Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスの基本用語を理解する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、Googleアナリティクスの基本用語についてご説明します。用語がよくわからないという人は、最初に基本を確認しておきましょう。
講師:
06:21

字幕

このレッスンでは Google アナリティクスの 基本用語についてご説明します 用語がよくわからないという人は 最初に基本を確認しておきましょう 尚 このレッスンでは 全ての用語をご説明はしません あくまでベーシックに 全てのレポートでよく出てくる言葉 また よく勘違いされている言葉について ご説明していきます まず最初にセッションとユーザーの違いです ユーザーというのは 文字通り サイトにアクセスしているユーザー しかし Google アナリティクスでいう所の ユーザーというのは より正確に言うとブラウザの数 ということになります アクセスしてきているユーザーが 例えば一人だったとしても そのユーザーがスマートフォンから アクセスしてきた場合 そして PC からアクセスしてきて場合は ブラウザが違いますので 2 ユーザーとカウントされます 一方 セッションというのは― 訪問数 という風に言われています 訪問数というのはサイトに訪問された数です 一瞬ユーザー数と同じだと 思ってしまうのですが 例えば― A さんが昨日アクセスしてきて そして今日もアクセスしてきた その場合 ユーザー数は 1 ですが 訪問数は 2 になります よく ウェブサイトではアクセス数 という表現がされますが アクセス数というのは あいまいな表現になってしまいますので では アクセス数はユーザー数の事なのか 訪問数の事なのか― というのを意識して 使い分けるようにしましょう 一般的にはアクセス数といった場合には セッション数を指すことのほうが多いようです では 別の用語をご説明します こちらに並んでいるものも よく勘違いされてしまう言葉です まず ページビュー数とページ別訪問数 というのがあります こちらは 各ページに対するレポートに 出てくるのですが ページビュー数は文字通り ページを見られた数 期間内にそのページを見られた数を指します 一方 ページ別訪問数は― 期間内にそのページに訪問された数を表します 訪問数とページビュー数の違いは 例えば 30 分間の間で同じページを 三回見たユーザーがいたとします そうすると ページビュー数は 3 になりますが ページ別訪問数は 1 になります 一回の訪問の間に何ページ見られたとしても ページ別訪問数は 1 のままです このカウントが違いますので注意してください 平均ページ滞在時間は 文字通り― ページに滞在している時間の平均です サイトに訪れたユーザーが どのぐらいページに滞在しているのか― というのを表しています ただ ここでも Google アナリティクスで 注意してほしい所が ページの滞在時間というのは 引き算で求められているということです 前のページから次のページへの引き算で 滞在時間を求められているため 離脱した場合や直帰した場合というのは ページの滞在時間がゼロになっていしまいます そのため 該当ページの滞在時間というのは えてして少なくなりがちですので 注意してください 閲覧開始数というのは いわゆる ランディングページの事です そのページから閲覧を開始した数 ということになります 直帰率 離脱率というのも 勘違いされやすい言葉です 直帰率というのは 一ページだけ見てサイトから 出ていってしまった人のことを表します 一ページだけ見てサイトから出てしまった人が 何パーセントいるかが直帰率です 離脱率というのはそのページでサイトを離れた 例えばバッテンを押してサイトを閉じた― もしくは別のサイトに行ってしまった という率を表しています 例えば離脱率が 20% ということは― 五人そのページを見たうちの一人が そのページで離脱したという事を表しています 最後にページの価値ですが こちらは 目標設定している場合に出てきます ページの価値というのは そのページに どれくらいの価値があるのかという指標です 計算式はシンプルです まず そのページの訪問数が 100 訪問だったとします そして その訪問したユーザーは 他のページを見たりしながら 結局 10 人が 1 万円の物を買ったとします つまり売上は 10 万円となります この時の考え方として そのページに 100 訪問あると 10 万円の売り上げが上がる と考えることができます そうすると 1 訪問辺りの価値は 10 万円÷ 100 訪問で 1 訪問辺り 1000 円の売り上げがあった と考えるのです この 1000 円がページの価値です 少々強引な考え方ですが このページの価値は 価値の高いページ見つけるのに効果的なのは 事実です 例としてお客様の声 といったページがあります 買う気満々のお客さんは たいていお客様の声を見る確率が高いです つまりそのページに訪問します そして お客様の声のページを見た人は 高確率で売り上げが上がっていきます そうすると先程の計算式の通り― お客様の声のページの価値は 高くなっていきます このように― 閲覧されると売上につながり易いページ というものは存在しており そのようなページを見つけ出すには ページの価値は便利な指標です 是非覚えておきましょう 以上このレッスンでは Google アナリティクスの 基本用語についてご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。