Googleアナリティクス基本講座

リアルタイムレポートを見てみよう

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、インストール後でもすぐに確認できるリアルタイムレポートについて簡単にご説明します。リアルタイムレポートは、今現在のサイトの状況を見るレポートですが、動作確認にも使える便利なレポートです。
講師:
03:03

字幕

このレッスンでは インストール後でもすぐ確認できる― リアルタイムレポートについて 簡単にご説明します ではさっそく中身を見てみましょう 今現在 リアルタイムレポートが 表示されているのですが このレポートを表示するには 左サイドメニューの 「リアルタイム」の中から 「サマリー」を選択します こちらの「リアルタイム」から 「サマリー」を選択すると リアルタイムレポートが表示されます 簡単に内容をご説明します 現在 1 と表示されていますが こちらが現在あなたのサイトに訪れている人数 訪問数になります こちらは大体十数秒の タイムラグがあることが多いです なお 現在のアクセス数ですが こちらは一桁の方が多いと思います 仮に一分間に一人アクセスがあるとすると 一か月で五万弱のアクセスになります 五万のアクセスが月間であるサイトというのは 中規模以上のサイトになりますので 殆どの方のサイトというのは 大体リアルタイムレポートを見ると一桁― のアクセスがあることで正常であると 思っといてもらえればと思います その下のほうに行きますと― 「上位の参照元」というものがございます これは― 実際に今サイトに訪れている 先程の一人の方が どのサイトを参照してきたのか ということが書いてあります 今回は参照元のデータがないので 参照してきていない という風に Google アナリティクスは認識しています ソーシャル関連のトラフィックというのは ソーシャル つまり Facebook や Twitter などから訪問しているかどうか ということが分かります こちらもデータがないので 今回はそちらのソーシャルからの トラフィックではないということです 下のほうには「上位のキーワード」 というのがあります こちらは今訪問してきているユーザーが 検索したキーワードが表示されています 今は検索キーワードは表示されているので 検索サイトから来た人 ということが分かります 右サイドのほうに行くと 上位のアクティブページというのがあります こちらは今サイトに訪れている人が見ている アクティブなページ URL ですね そちらが記載されています 所在地は日本地図になっていますが 今訪れている人が 恐らくここからアクセスしているだろうと Google が認識している地図の場所が 表示されています 以上 リアルタイムレポートについて 簡単にご説明しました 以降のレッスンで リアルタイムレポートから何を導き出せるのか などについて詳しくご説明します

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。