Googleアナリティクス基本講座

コホート分析とは?(ベータ版)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、コホート分析レポートについてご説明します。まだベータ版のコホート分析レポートですが、概要を知っておきたい人はご覧ください。
講師:
04:12

字幕

このレッスンでは コホート分析レポートについてご説明します レポートについてご説明する前に そもそもコホート分析とは何かについて ご説明します まずコホートとは ある特定の集団を往査します 例えば年明け生まれの 30 歳の男性であったり 昭和 25 年に免許を取得した女性― といったようにある特定の集団を 継続的に時系列で分析していく そういったことを行うのがコホート分析です アクセス解析の分野だけでなく 一般的に使われる分析です アクセス解析の分野で コホート分析が使われるのは 主にメディアサイトなどで使うことができます 例えば ある日付で訪れたユーザーが その後どのぐらいサイトに定着している― つまり再訪問を繰り返してくれているのか といった割合を見ることで 自分のサイトの魅力であったり そういったことが分かるようになります ただ これからご説明するコホート分析は ベータ版です ベータ版の場合 分析できる期間が 過去三か月― 90 日間という縛りがあったり 使える機能が少なく 実際このコホート分析レポート機能は 私自身は使っていません 同じ様な分析をする場合 セグメントを使っています ですので 今からレポートについては ご説明しますが もし 本格的に分析したい方は セグメントを使うほうが 分析しやすいということと このコホート分析機能は まだベータ版であるということ そちらを意識したうえで 見ていただければと思います では レポートの出し方から入っていきます コホート分析レポートを表示するには 「ユーザー」の中の 「コホート分析」を押します すると このようにレポートが表示されます レポートの内容というのはこのような グラフと表で分かれています 意味をご説明すると 下の表が― 先程のユーザー定着率のようなものを 表しています 左サイドには― まず 日付とその下に その日訪れたユーザー その人数が書かれています その人たちが 0 日目― 1 日目 2 日目に どの日に戻ってきているのか 91 人のユーザーの内― 1% の人が 6 日目に戻ってきています― といったようなことを表しているのが この表になります ただ 先程もお話ししましたが 仮にこの表を見ることができたとしても 人数が少なかったり また サイトのタイプによっては 何も思いつくことがなく 有意義なレポートとはなっていません 操作方法だけご説明しておきます こちらで コホートのサイズというのがあります こちらのサイズは 月別というものを選ぶことができ 最大の期間として 3 ヵ月を選ぶことができます 3 ヵ月を選ぶと先程の表の表示が変わり― その 1 ヵ月間で訪れたユーザーの内 1ヵ月目に戻ってきた方 2 ヵ月目に戻ってきた方 3 ヵ月目に戻ってきた方の― 割合が表示されます こういったことが表示できるのが コホート分析レポートです 先程も冒頭でもお話ししましたが コホート分析はまだ日付が 90 日間の縛りがあるなど 使いづらいレポートとなっていますので 例えば ある日付ある月の期間で 訪れたユーザーが その後どうなったのかというのを もっと長期的に見たい場合は セグメントを使って そういったことが実現できます このレポートを使える人は 限られていると思いますので 今の説明をお聞きになって使えそうであれば 是非お使いいただければと思いますし より詳しい分析をしたい場合は 是非セグメントを使ってもらえればと思います 以上このレッスンでは コホート分析レポートについてご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。