Googleアナリティクス基本講座

他サイトと比べてみよう(ベンチマーク)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンではベンチマークレポートについてご説明します。ペンチーマークレポートは、他社サイトと比較してデータをみせてくれる面白いレポートです。しかし、多くの中小規模のサイトにとっては、比較精度が高くないことも多いので、参考程度に使うのが良いと思います。
講師:
06:12

字幕

このレッスンでは ベンチマークレポートについてご説明します ベンチマークレポートは 他社サイトと比較してあなたのサイトが どういう状況なのか― というのを見せてくれる 面白いレポートなのですが 難点として― 月間アクセス数が一万に満たないなど 中小規模のサイトにとっては あまり比較の精度が高くない― といったデメリット 弱点があります そこでこのベンチマークレポートは あくまで参考程度に見てもらうのが よいと思います 基準値を持たない場合に 自分のサイトが他社と比べて どの状況にあるのか― というのを知れるという意味では とても面白いので 一度は見てもらうと面白いと思います ではさっそく見方をお伝えしたいと思います まず最初にユーザーの中から ベンチマークを選んでいきます 「ユーザー」の中の「ベンチマーク」 すると三つのレポートが表示されています チャネル 地域 デバイス ここで「チャネル」を押してみましょう チャネルというのは 集客のことを表しています 集客チャネルとしてどのようなものがあるのか 具体的に下のほうを見てみると organic search 自然検索ですね SEO と呼ばれているものです もしくはソーシャル― Paid Search リスティング広告の事です Display も広告ですね そのようなものからアクセスが 他社と比較して 他のサイトと比較して どのような状況にあるのか というのが視覚的にも パーセンテージでも出てきますので 例えばこのサイトでは Paid Search 広告を 使ってないために アクセスがさほどないんだな ということが分かったりします 尚 このベンチマークでは どこと比べているのかという問題があります 上のほう見てみましょう するとこちらに比較している分野が出てきます まず最初に「業種」― そして「国/地域」 そして「サイズ」 一日のトラフィック数 セッション数ですね そちらがどのくらいの規模の物と 比べているのかが― 上部に表示されています その結果何件の― ウェブプロパティを 平均しそこと比べてますよ ということが出ています こちらのレポート ひょっとすると最初は 表示されない方もいらっしゃるかもしれません その方はアナリティクスの設定で 業種の設定をされていないという事があります そうするとこちらのベンチマークレポートは 表示されませんので 是非設定をしてもらいたいと思います このレッスンの後ほど説明します また こちらの業種 こちらが入っていない という方もいらっしゃると思います これは Google アナリティクス側で 対象となるウェブのアクセス数 もしくはウェブサイトの数 Google アナリティクスが把握できる ウェブサイトの数が少なすぎて 対象とできないという風に 判断している可能性があります その場合はこちら 任意で選択することができます クリックすると英語になってしまうのですが 沢山の分野が出てきます こちらから選ぶと― 比較対象のサイトを選ぶことができます 国 地域に関してもこちら 日本と選ぶこともできますし 極端なところで言うと 県でも選べます しかしこちら絞り込みをしすぎると 残念ながら比較対象のデータが 少なくなりすぎて データが出ないということが多くあります ですのでこちら 基本的には選択しないで 使うというのが今のところはよいと思います 選択してしまうと それぞれ読み込みにも 大変時間かかりますので 気長に待たなければいけない ということもあります 興味がある方は選んでみてもよいと思います さて 先程の話に戻るのですが 業種を選ばなければいけない このベンチマークレポートは表示されない というお話をしました そもそもこの業種というのは どのような種類があるのか というのを含めて こちらはアナリティクス設定の中の― プロパティ設定のところに 業種という行があります こちら― 選んでもらうと沢山の分野が表示されます こちらを選択すると― 先程のベンチマークレポートが表示されますし ではどのような業種が選べるのか という所を見ておくと 実際にレポートを見た時に― こちらに並んでいるのが 先程の業種の部分ですので どのような業種を Google アナリティクスは 選ばせようとしているのか というのが分かります 選択の参考になると思います このようなベンチマークレポートです 最後に左サイドの地域とデバイスについても お話ししておきましょう 地域に関してはまだまだ精度が高くなく 先程のように県名などにも 絞り込めませんので こちらは割愛しデバイスについてご説明します 「デバイス」を押すと― それぞれデスクトップ モバイル タブレット別に― 自分のサイトの状況が 他と比べてどうなのかが出てきます もし仮に 極端にどこかの数値が低い もしくは多いということがあれば 何かしら他社の平均的なものと比べて サイトの対策が行われている 特色があるということですので それを強みと見るのか 弱みに見るかによって― 対策を考えることができます まとめですがベンチマークレポートは あくまで Google アナリティクスが あなたのサイトと似ていると判定したサイトを 中心に比較を見せてくれるものですので 参考程度に見てもらい 自分のサイトの特色を捉えてもらえたら と思います 以上このレッスンでは ベンチマークレポートについてご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。