Googleアナリティクス基本講座

集客のサマリーレポートについて。チャネルとは何か?

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、集客レポートのサマリーレポートについてご説明します。集客レポートは、集客媒体の評価を行うのに適したレポートです。
講師:
07:20

字幕

このレッスンでは 集客レポートのサマリーレポートについて ご説明します 集客レポートは 集客媒体の評価を行うのに 適しているレポートです 例えば広告を出していて その広告の評価― その広告の効果は いったいどのようなものなのか といったことを一覧で表示できたりします 本レッスンでは集客レポートの サマリーについてお伝えしていきますが 実はサマリーレポートは あまり見ることのないレポートです なぜなら詳細ではなく 全体図が見えるだけなので なかなか集客媒体の評価には 使いづらいからです どちらかというと集客レポートのサマリーは 全体図をサッと把握したり 他のレポートへのリンク集 という意味合いが強いので こちらを簡単にご説明し 用語の説明なども加えて お話ししていきたいと思います まず 集客レポートのサマリーですが 表示のさせ方は― 「集客」の中の「サマリー」を押します すると集客サマリーレポートが表示されます こちら まずチャネルグループの編集と 上位のチャネルというのがあります そもそもチャネルとは何なのか チャネルとは一言で言ってしまえば 集客媒体をグループ化したものです 例えば Organic Search という言葉がありますが これは― 日本語訳で自然検索 いわゆる SEO と呼ばれるものですが SEO にはよく考えてみると― Google や Yahoo! などの 区別があります 当然マイクロソフトの Bing もあります そういったものを個別に見ていくと 全体図をなかなか把握できない ということがあるので Yahoo! や Google などを まとめてしまい それを Organic Search と 呼んでいます その下の Direct というのは まさにダイレクトアクセス 直接アクセスしてきた― という風に Google アナリティクスで 認識しているものです これは例えばお気に入りや メールからのアクセス― といったものが入るのですが 最近ではスマートフォンからのアクセスで スマートフォンには サジェスト機能というのがあります 例えば Yahoo と入れた時に スマートフォンでは Yahoo! と事前に予測して つまりサジェスト― 最初に予測して提案してくれます そちらをクリックすると Yahoo! に飛んでいきますね こういった場合別に Google などで 検索しているわけではなくて あくまでスマートフォンが Yahoo! は これですよ という風に教えてくれて そのまま直接来てしまいますので Google アナリティクスで見ると それはダイレクトアクセスになります 昔から Google アナリティクスを 使っている人は 最近ダイレクトアクセスが増えたなー と思うかもしれませんが 最近ではそのサジェスト機能 スマートフォンのサジェスト機能により ダイレクトアクセスが増えているということも 覚えておいてもらうとよいでしょう Social というのは いわゆる Facebook や Twitter の事です Google アナリティクスでは事前に Facebook や Twitter は ソーシャル媒体である というのが登録されていまして そちらをまとめて Social として 傾向を把握ができるようになっています Referral というのは どこか参照してきた という意味です 例えば 教えて!goo などのサイトから リンクが貼られている― そういったあるサイトから リンクが貼られていて そこから来たというのは Referral になります Paid Search というのは 広告です Google アナリティクスが広告だと 認識しているものは Paid Search に入ってきます (Other) というのはその他 他のものがまとまっています 色んなものが入っています こういったものはチャネルグループとして 事前に Google アナリティクスで 定義されています こちら「チャネルグループの編集」を 少し押してみます そうするとこのように定義が書いてあり 例えば Organic Search の 編集を押すと このような― 設定で入っていますよ というのが分かります Social も― システム定義のチャネルが Social と言ったようなことが書いてあります このような形で 別に新しいものを作ることもできます 但し今回はあくまで傾向把握ということでは Google アナリティクスの お勧めしたがっているほうが見やすいので あえて編集をしていく ということはお伝えせずに 初期状態の中でご説明していきたいと思います 尚 ここで少し疑問に思われる方も いらっしゃるかもしれませんが Paid Search や Organic Search というのは Google はいったい どういうものを登録しているの― というのが気になる方もいるかもしれません その場合は Google のヘルプページ― こちら about mcf channels と 英語ですけども入れてみましょう すると mcf channel について という言葉が出てきます クリックします すると先程のチャネルの定義― Organic 検索というのは 任意の検索エンジンの無料検索の流れ― メディアが Organic の場合 などが書いてあります こういった細かい設定を見ながら Google アナリティクスは その媒体を評価していっています 当然 手動で設定してあげると その通りに評価してくれます 尚 Google アナリティクスで 初期登録されている― 検索エンジンというのは ではどこに定義されているか といった部分も Google アナリティクスの画面から 確認することができます 集客サマリーの画面に戻りました こちらで「アナリティクス設定」を押して 設定画面に行き― 「トラッキング情報」の― 「オーガニック検索ソース」 というのがあるのでこちらをクリックします すると 今検索エンジンとして 登録されている物以外に もしあなたが登録したいものがあれば 登録してね という画面が出てきます こちらにデフォルトの検索エンジンのリスト というのがあるので こちらをクリックします すると 何が登録されているかというのが 英語になっていますが 出てきます このように Google アナリティクスは 標準で Google が― データをメンテナンスしてくれていますので こちら あまり深く考えずに使っていく というのがお勧めですが より細かく設定していきたいという場合は この辺り設定もカスタマイズできる ということは覚えておくとよいと思います 戻ります 集客サマリーレポートに戻ってきました 今までのお話で上位のチャネル チャネルについてお話してきました 他のレポートに関しては 正直そちらをグラフ化しているものに なっていますので あまり見ても ここから得るものは多くないと思います 別の集客レポートを見たほうが いいと思いますので 本レッスンでは まずチャネルとは何か についてご説明しました 以上このレッスンでは 集客サマリーのレポートについて ご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。