Googleアナリティクス基本講座

ディレクトリやランディングページ、離脱ページを把握する(サイトコンテンツ)

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、サイトコンテンツレポートの中のディレクトリやランディングページ、離脱ページレポートについてご説明します。
講師:
03:54

字幕

このレッスンでは サイトコンテンツレポートの中の ディレクトリやランディングページ― 離脱ページレポートについてご説明します まずディレクトリ というのは― 似たような指標が並んでいますが 各ディレクトリごとに データをまとめて見せてくれています これは多くの場合で 例えば ショッピングサイトなどでは― こちらのカテゴリが そのまま 商品カテゴリを表しているサイトというのは とても多いんですね なのでどの商品が どのぐらいアクセスがあるのかな― というのを見たりするために ブログなどでも ブログのカテゴリで 人気カテゴリが分かる― というようなところも含めて このカテゴリで見る というメニューが 用意されています これは サイトを作るときに― そのカテゴリを意識して作っていない方は あまり見ても意味のないレポートなので カテゴリを意識して作った方は 見てもらうといいと思います ランディングページというレポートは 本当にランディングページ― 一番最初にユーザーが訪れたページ毎に 並んでいます こちらは 先程のすべてのページと 指標がちょっと違っていて 集客系のレポートと同じ並びになっています したがって ページの価値というものは 表示されていませんが その代わり このページに着地した人は どのぐらい売れ上げが上がってますよ― というような コンバージョン率が出ています したがって この最初に着地するページと コンバージョン率が非常にいい関係である ということは いいお客さんを呼び込んでいるページ ということなので こちらを積極的に案内していく という施策がとれます 当然 価値が― 沢山申し込んでくれているのに 直帰率が高すぎる という場合は 直帰率を下げる施策を 行っていくとよいでしょう 離脱ページです 離脱は 少し悩ましい指標で 私は殆どのサイトは 離脱を意識する必要はないと思いっています 理由ですけれども― ユーザーというのは大体 見ている方もそうかもしれませんが どこで離脱するというのは あまり考えていないんですね よほどそのサイトが急に― 文章のせいで気に食わなくなった というページがあるのであれば そちらを離脱するかもしれませんが それでも 中々どのページで離脱する というケースというのは 中々特定しづらい ということがあります ですので この離脱ページというレポートは 参考程度に見てもらえたら と思っています また 離脱率の計算ですけれども こちらは― この 968 というのの 92.05% が― この 891 ですよ ということの この関係を示しています 色んな人が 968 回見られたわけですが その内 891 離脱している という事です それが分かったとしても 直帰率ほど良い指標ではないです 平均値がどう ということもありません ページの離脱率に関しては よくメディアサイト― お役立ちサイトを作った場合は どうしても― 2つ目のお役立ちサイトで 離脱してしまう等はあるので どうしても離脱率は高くなっていきます これを下げる手段というのも 中々ないので よほどショッピングカートで離脱している― 大切なページがやたら離脱している という場合は ナビゲーションを意識したほうがいいですが お役立ちコンテンツで離脱する などは― あまり打つ手がないので こちらは 参考まででいいと思います あくまでサイトコンテンツレポートは すべてのページを中心に― この上位3つですね こちらの3つのレポートを見ながら 改善を考えていく 各ページの改善を考えていく というのが お勧めです 以上 このレッスンでは サイトコンテンツレポートの中の ディレクトリやランディングページ― 離脱ページレポートについてご説明しました

Googleアナリティクス基本講座

Googleアナリティクスは無料で高機能なゆえ、多くのサイトで導入が進んでいます。このコースはGoogleアナリティクスを初心者の方でも学べるよう構成されています。基本的な操作方法からユーザーレポートの使い方や目標設定の方法、また集客レポートやコンバージョンレポートなどについて解説します。ぜひあなたのサイトの改善にこのコースをお役立てください!

6時間32分 (63 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年12月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。