Windows 10 の新機能

Webブラウザ Microsoft Edge が登場

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
新しいWebブラウザ Microsoft Edge について解説します。より快適なWebページの閲覧を実現するために開発された新しいWebブラウザMicrosoft Edgeが搭載されています。
06:45

字幕

このレッスンでは新しいWeb ブラウザ Microsoft Edge について解説します Windows 10 には より快適なウェブページの閲覧を 実現するために開発された― Microsoft Edge が搭載されています まずは Microsoft Edge の起動から 見ていきましょう タスクバーの e のアイコン Microsoft Edge のアイコンをクリックします これで起動することができました また「スタートメニュー」の タイルをクリックして Microsoft Edge を 起動することも可能です こちらが Microsoft Edge の スタート画面です 画面構成はすっきりして シンプルな構成です コマンドを実行するボタン類も 比較的大きくなっていますので マウス操作はもちろん タッチ操作でも使いやすくなっています ではナビゲーションや その他のツールを見ていきましょう 画面左の上には 「戻る」ボタン 「進む」ボタン そして「最新の情報に更新」ボタンが 用意されています ナビゲーションの右の 空白部分をクリックすると アドレスバーが表示されます 「検索またはWeb アドレスを入力」 と表示されていますね クリックでカーソルを出して キーワード検索や URL を入力して Web ページを表示する事ができます では使ってみましょう 例えば「桜」と入力して検索すると 「桜」をキーワードに検索した結果が 一覧表示されますので マウスでクリックして目的の情報に すばやく たどり着くことが出来ます 次に アドレスバーに URL を入力して ページを表示しましょう アドレスバーをクリックし URL を入力して Enter キーを押すと 指定したWeb ページが表示されます では続いて 画面上部右に配置されております いくつかのツールを見ていきましょう 星の形をしたボタンは 「お気に入り」又は「リーディングリスト」に 表示中のページを追加するためのボタンです その右にあるのが「ハブ」のボタンです 「ハブ」は Web で収集した情報を 保持する場所と考えればよいでしょう 「お気に入り」の一覧や 「リーディングリスト」「履歴」や 「ダウンロード」の一覧を 確認することができます 「ハブ」のウィンドウには 右にピン留めするボタンが 用意されていますので 「このウィンドウをピン留めする」を クリックすると 常に固定した状態で 表示しておく事もできます 「X (閉じる)」ボタンをクリックすると ハブを閉じることができます 次のボタンは 「Web ノートの作成」ボタンです 例えば Web ページを閲覧中に 気になる情報を見つけたので メモ書きして残しておきたい というような場合に役立ちます では Web ノートの作成操作を 見てみましょう 「Web ノートの作成」ボタンを クリックします すると画面左上に Web ノートを 作成するためのツールが表示されました これらのツールを使って 表示中の Web ページに 直接 キーボードや手書きで ハイライトやメモ書きを 追加することができます また メモ書きを追加した Web ノートは 保存や共有も可能です 今 「ペン」ツールが有効になっていますので 画面上でドラッグすると ペンツールを使って このようにメモ書きすることができます また「消しゴム」ツールをクリックして ドラッグすると メモ書きを削除することができます 「蛍光ペン」を使って ハイライトを引くこともできます さらに「コメントの追加」をクリックして 画面上をクリックすると キーボードからコメントを 追加することも可能です また「クリップ」というボタンを クリックすると 「ドラッグして領域をコピー」と 表示されましたね マウスでドラッグした範囲をクリップボードに コピーすることができますので 他のアプリケーションに 張り付けて利用することもできます 例えば Word を起動し Word の画面で「貼り付け」ると このように活用することも できますね クリップ画面を解除するには 「クリップ」ボタン以外の ボタンをクリックすると解除できます このように メモ書きを追加した Web ノートは画面右上にあります― 「Web ノートの保存」ボタンを クリックすると OneNote や「お気に入り」 「リーディンリスト」等に 保存する事ができます また その右にあります 「共有」ボタンをクリックすると 「共有」チャームが表示されますので OneNote やメールで共有する事もできます Web ノートでの編集を終了するには 一番右端の「終了」ボタンをクリックします 一番右端の「他の操作」のボタンを クリックすると 画面の表示を拡大したり 縮小するコントロールが用意されています また下の方の「Internet Explorer で開く」を クリックすると Internet Explorer を起動し Web ページを表示することも可能です また一番下には「設定」という項目があり こちらをクリックすると Microsoft Edge の 設定を変更する画面が表示されます 一番下には「詳細設定を表示」 というボタンも用意されていますので こちらをクリックすると さらに詳細設定を行うことができる 様々な設定項目が登場します その中で一番上の「[ホーム]ボタンを表示する」 こちらをオンにすると ナビゲーションの横に 「ホーム」ボタンが登場するようになります 見てみましょう 「[ホーム]ボタンを表示する」を オンにします するとこのように「ホーム」ボタンが表示され 「ホーム」ボタンをクリックすると 指定したページに 戻ることができます 「ホーム」ボタンをクリックして戻るページは すぐ下にあるテキストボックスに URL を入力して保存しておくとよいでしょう このレッスンでは 新しい Web ブラウザ― Microsoft Edge について解説しました

Windows 10 の新機能

このコースではWindows 10の主な新機能について解説します。より使いやすくなって戻ってきたスタートメニュー、新しく搭載されたWebブラウザMicrosoft Edge、その他タスクビュー機能やデスクトップ/タブレットモードの切り替え機能などを紹介します。新たな機能やツールをフルに活用するために、ぜひこのコースをご覧ください。

27分 (6 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2015年12月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。