Photoshopをビデオ編集に活用!

ビデオのフレームを静止画として保存する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ビデオ素材の中の任意の1フレームを静止画として抜き出し、他の書類にコピー&ペーストしたり、独立したファイルとして保存する手順を解説します。
講師:
04:51

字幕

このレッスンではPhotoshop を使って―ビデオ上の任意のフレームを静止画として切り出す手順を解説しますそれでは現在の状態ですがサンプルファイルの carp.mp4 ですねこれが Photoshop で開かれていますそれで まずこの画面全体これの 好きな時間位置を―静止画として書きだす方法をやってみましょうまずは 書きだしたいコマを―このタイムラインを移動して 探しますこの映像で言えば 鯉がいっぱい出て見栄えのいいとこを探します例えば ここなんか色の統一感がとれてるのでいいかな と思ったら―その位置まで 時間位置を持ってきますまず1つ 簡単な方法としては―この画面をコピーして新しい書類に貼り付ける という方法ですねそれでは Mac の方はCommand キーWindows の方はCtrl キーを押しながらキーボードの A を押しますすると 全体が選択されますそしたら Command もしくはCtrl + C を押すと―はい これで このコマ全体がコピーされましたそうしたら この状態で新規に書類を作ると―今このサンプルファイルは1920 x 1080 ピクセルフル HD の素材ですがそのコピーされたものと 全く同じ大きさの新規書類を作ることができるのでここで OK しますここに対して Ctrl またはCommand + V を押すと―ペーストできますね見た目全く同じですが―こちらの 貼り付けたほうは一コマだけをペーストしてるので時間軸はありませんタイムラインのウィンドウに何も出ていないですね元はビデオなので他の駒も含まれているこのようにして コピーペーストで抜き出すことができますまた このコピーペーストは画面全体だけでなく―例えば こうした選択ツールを使って画面の一部だけを―選択してまた Command もしくはCtrl + C を押して―他の書類に貼り付けると―このように一部分だけ抜き出すということもできますこのビデオの素材の中から―何か静止画デザインやウェブデザインなんかの素材を―ちょっと抜き出したい という場合なんかに簡単に コピペで抜き出すことができるので大変楽ですねPhotoshop 上の他の書類でもいいですしクリップボードに入るので例えば Illustrator であるとか他のアプリケーションに持っていってペーストすることも可能ですこのコピーペーストによる手法がまず1つですねそれと 単体のファイルとして静止画として保存したいという場合にはコマを決めたら―「ファイル」の「別名で保存」ですねこの中から―静止画の形式で保存してやれば―静止画として保存されます例えば JPEG として保存を実行すると―はい 今保存を実行しましたそうすると 保存した先にcarp.jpg とできていますけどこっちの ビデオの別名で保存を実行したときのフレームと同じものが―独立した JPEG のファイルとして保存されていますこれで1点注意が必要なのは―静止画のフォーマット JPEG であるとかPNG であるとかそういったもので書きだすと静止画になりますがここで Photoshop 形式PSD で保存すると―ビデオも含まれたままで保存されてしまいますPSD の中には実はビデオを含めることができるのでPSD で保存をした場合にはビデオごと入った素材のファイルが作られてしまうので必ず PSD ではなくて他の独立したファイル形式ですねそれを使うようにしてくださいこのようにビデオ上からも 好きな位置をコピペであったり別名で保存で簡単に静止画として書き出せる―これは特にビデオ素材を使ったグラフィックデザイン―ウェブデザインなんかでは大変便利だと思いますこれだけでも Photoshop のビデオ機能を使う価値があるので是非とも覚えておいてください

Photoshopをビデオ編集に活用!

Photoshopといえば写真やイラストなど静止画のためのソフトというのが一般的な認識ですが、実は動画編集にも大きく役立てることができます。このコースではPhotoshopを使った動画編集や効率的なテロップ作成、Photoshop内でのアニメーションの作り方や動画にフィルターをかける方法、Photoshopからの動画の書き出し方などを学ぶことができます。

2時間49分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年12月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。