Photoshopをビデオ編集に活用!

BGMを追加する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
音楽のファイルを読み込んでBGMを追加した上で、ビデオ素材に元々ついている音声のボリュームを調整してバランスをとるための手順を解説します。
講師:
04:46

字幕

このレッスンではビデオの音声のボリューム調整とBGM の追加について解説します特に 実写の素材である場合―非常には元々その場で収録した音声が付いていることが多いですねPhotoshop ではこのタイムラインのこのスイッチですねスピーカのスイッチがオンになっていれば再生時に―元々ビデオについてる音声も再生されますちょっとやってみると―(水が流れる音)今 この池の水の音が聞こえましたねPhotoshop 上では このように元々ビデオについてる音声だけではなく後から BGM を足すということもできますでは ちょっとこのタイムラインの表示大きくしたいので 上にドラッグしましょうビデオを開くとこのビデオグループという所の下に―オーディオトラック というのが用意されていますではここで プラスのアイコンをクリックすると―ファイルの開く画面が出るのででは―このコースの素材の中のbgm.wav という―これは音楽の音声ファイルですこれを開く とやると―このようにオーディオトラックに―オーディオの素材 bgm が追加されましたでは この状態で再生してみると―(水が流れる音と音楽が流れる音)音楽が加わりましたねただ このままだと―水の音がちょっとうるさくてBGM が聞こえづらいですねこんな時にはこのビデオのほうについている音だけを―音量下げてBGM を目立たせるそんな処理を行いますでは こっちのビデオのほうのこの三角ですねクリックして この音符のマークこれをクリックしますそうすると オーディオというタブになるのでこれ「オーディオをミュート」とやると―まるまるですねこの元々ビデオについてる音声はなくなりますでは ボリュームをですね30% 位にしてみましょうこの状態で 再生してみるとどうなるか というと(音楽が流れる音と水が流れる音)このように 水の音がちょっと小さくなってそして 音楽が目立ちましたこんな感じで 複数の音声があるときには―この オーディオのボリュームですねこれを調整することで音量のバランスを取ることができますではこの BGM なんですけど―このタイムラインをズームアウトしてみるとビデオよりもだいぶ長くなっていますね余ってますでは こういった場合にはこの bgm のほうですねこれをドラッグして―長さを合わせたうえで このままだと曲が突然終わってしまいますね(音楽と水が流れる音)プツッと終ってしまうので―こうしたときには フェードアウト―だんだん音量が下がっていくフェードアウトを設定すると 綺麗に終わりますでは フェードアウト 3 秒にしましょうでは こっちの池のほうの音も同じく―フェードアウト 3 秒にしておきましょうこんな状態にしておくとどうなるかというと―(音楽と水が流れる音)このようにして 綺麗にだんだんボリュームが下がっていって 終わらせることができますビデオも このようにオーディオの最低限の処理がされているとより完成度が高く見せることができますこうした音量の調整かなり聞いた感じに大きく影響するので是非とも重要視頂くといいかな と思います

Photoshopをビデオ編集に活用!

Photoshopといえば写真やイラストなど静止画のためのソフトというのが一般的な認識ですが、実は動画編集にも大きく役立てることができます。このコースではPhotoshopを使った動画編集や効率的なテロップ作成、Photoshop内でのアニメーションの作り方や動画にフィルターをかける方法、Photoshopからの動画の書き出し方などを学ぶことができます。

2時間49分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2015年12月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。