NPM(Node Project Manager)を使ってみよう

NPMの機能とNode.jsのインストール

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
パッケージ管理ツールとしてNPMを備えるNode.jsとNPMの機能、およびNode.jsのインストールについてご説明します。
講師:
05:29

字幕

このレッスンでは Node.js のツールとして提供される パッケージ管理ツール npm Node Package Manager の機能と そのインストールについてご説明をします 今開いているのが Node.js の サイトのトップページです URL は nodejs.org/en と なっていますれけども en を入れずに開けても この en が開きます Node.js というのは JavaScript で ウェブアプリケーションのサーバーサイト プログラムを実装できる技術で 高いスケーラビリティが特徴です ファイルやネットワーク概要などの 多くの機能が備わっていて 軽量で効率よく 多くのリクエストを処理する ネットワークアプリケーションが構築できる プラットフォームという位置づけです いわゆるサーバーサイト JavaScript の 代名詞として注目を集めています そして その Node.js の世界で 使えるのが npm Node Package Manager というパッケージ管理ツールです npm でダウンロードできる パッケージは極めて多くて サーバーサイトだけでなく フロントエンドまで幅広い用途があります npm は例えば 「管理ウェブサーバー」や「タスクランナー」 「モジュールシステム」といった 開発環境の管理に使われます では この npm を使うために Node.js をインストールしましょう Node.js のページに戻ります そして今 バージョンは 4.2.2 と 5.0.0 の2つが提供されています もちろん 5.0.0 の方が 新しいのですけど 2016 年の春には次のバージョン6が 公開される予定です ですからサポート期間は長くありません そういう意味では v4.2.2 LTS というのは Long Term Support 長期サポート対象ということですので そのバージョン6が出るまでは 4.2.2 を買った方が 安心という面があります なお パッケージ管理ツールの npm は Node.js のダウンロードに 含まれています このコースでは 4.2.2 を使いますので ダウンロードのボタン こちら(v4.2.2 LTS)を押します そうするとダウンロードがされて 下の方にボタンが出てきました ここをクリックすれば インストールが開始します 時間を置いて後でインストールする という場合には ダウンロードのファイルを開いて やはりその中のパッケージの アプリケーションのアイコンをダブルクリック すれば インストールが開始します ここではこのボタンで すぐに開始してしまいましょう 基本的には 「続ける」というボタンで結構です そして使用許諾は当然 同意しないといけません 最後にインストールです パスワードを要求されましたので 入力をしてソフトウェアをインストールします これでインストールは完了です ファイルの方の準備は整いました ちゃんと無事にインストールできたかどうか 確認したいと思います npm はコマンドラインツールという アプリケーションで操作をします Mac の場合は標準で「ユーティリティ」に 「ターミナル」という アプリケーションがありますので これを使うのが標準的でしょう Windows の場合には Node.js と一緒に Node.js コマンドプロンプトという ツールがダウンロードされますので それを使うのがお手軽でしょう その他にもコマンドラインツールは いくつかありますので その公開されているものを ダウンロードとして使うこともできます Windows の場合には git と一緒にダウンロードできる Git Bash を使うかたも多いようです git はこちらの URL git-scm.com こちらで git をダウンロードすると その中に Git Bash というツールが ありますので 目的や好みに応じて それらのツールを選ぶと良いでしょう ターミナルを開きました 少し文字が小さいので 表示を大きくしましょう ショートカットを使ってしまいます 「⌘+」ですね これぐらいで見ましょう 簡単なチェックとして インストールされた Node.js のバージョンを確かめます その場合コマンドは「node --」ですね そして「version」です enter キーを押します 先ほど v4.2.2 を ダウンロードしましたので その v4.2.2 という表示が出ました ですからこれで Node.js は 正しくインストールされたということが 確認できました このレッスンではパッケージ管理ツールとして npm を備える Node.js と それから npm の機能および インストールについてご説明をしました インストールは今回は バージョンの 4.2.2 です そして正しくインストールされたかどうかを 確かめるために コマンドラインツールの中で コマンド「node --version」と いう コマンドを入力して バージョンを確かめると いうことについてご説明をしました

NPM(Node Project Manager)を使ってみよう

NPMはNode Project Managerの略称で、Node.jsに含まれています。Nodeで作られたパッケージを管理するためのツールです。このコースではNode.jsのインストールからNodeのパッケージの追加や削除、設定ファイルのつくり方までを実際にコマンドを入力しながら説明します。NPMを使ってNodeの豊富なパッケージをぜひ活用しましょう!

39分 (7 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。