NPM(Node Project Manager)を使ってみよう

initコマンドでJSONファイルを生成する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
package.jsonファイルをinitコマンドで生成してみます。
講師:
03:59

字幕

このレッスンでは npm の init というコマンドを使って パッケージを管理する package.json ファイルを 自動的に生成してみたいと思います 今 myapp というフォルダを 開いているんですけれども 中はまったく空っぽです ここに npm で作った package.json が 保存されることになります ターミナルでコマンドを入力します まず myapp に インストールをしますので cd(チェンジディレクトリ)ですね myapp とします そして myapp に ディレクトリが変わりました ここで npm の init です イニシャライズの意味ですね これで enter キーを押します そうすると色々質問してくれます そして最初に入れなければいけないのが name なんですけれども デフォルトではこの括弧 (myapp) がデフォルトです フォルダの名前が入ります このままでいいので enter キーを押します それから version です 0.0.1 にしましょう 0.0.1 ここではダブルクオーテーション(" ")で 囲む必要はありません この2つが必須項目ということになります description 説明があれば 何か入れてくださいということなので My first app というふうに入れてみました 後 必要に応じて入れればいいんですが この辺は enter で デフォルトでいってしまいましょう test command も このまま enter です git repository も enter keywords 今回はやはり enter にします 誰が作ったんですかという所は 自分の名前を入れましょう 必要があれば E メールのアドレスを入れると 連絡を取ることができる ということになりますけれども このまま enter でいきましょう license ISC というのは フリーソフトウェアライセンスの1つです 他に MIT とか BSD などがありますね では MIT にしてみましょう こんなふうになりますけれども いいですか ということですね こういう JSON ファイルが でき上がる ということです よければ yes が デフォルトになっていますので このまま enter キーを 押してしまいます そうすると すぐにプロンプトになりました これで package.json が myapp の中に出来上がっています 確認しましょう myapp のフォルダの中に package.json が 出来上がりました この中も確認していきましょう 先ほど npm でこういう JASON ファイルが出来あがりますよと いった通りの内容が出来上がっています 2つの必須項目以外は なくても構いません "description" と "author" "license" これは手入力しましたので残しておいて 後のデフォルトのまま入れてしまったものは 消してしまいましょう 必須項目以外はなくても大丈夫です 消します そして改めて保存し直しましょう これをベースにしてインストールで 必要なパッケージを書き加えていくと いうふうにすれば良いでしょう その場合には npm install の後に --save (ダブルダッシュ セーブ) というオプションを付ける必要があります このレッスンでは パッケージを管理するための package.json を 自動的に作ってくれる npm の命令 init という コマンドについてご説明しました 後は質問に答えていけば その質問に従った JSON ファイルを 自動的に生成してくれるということでした

NPM(Node Project Manager)を使ってみよう

NPMはNode Project Managerの略称で、Node.jsに含まれています。Nodeで作られたパッケージを管理するためのツールです。このコースではNode.jsのインストールからNodeのパッケージの追加や削除、設定ファイルのつくり方までを実際にコマンドを入力しながら説明します。NPMを使ってNodeの豊富なパッケージをぜひ活用しましょう!

39分 (7 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月04日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。