Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールをキー操作で切り替え

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Photoshopのツールをショートカットキーで軽快に切り替えましょう。ブラシツールは「BrushのB」ですが、移動ツールはちょっと強引でも「MoveのV」というように覚えて活用しましょう。
講師:
05:20

字幕

このレッスンでは Photoshop のツールをショートカットキーで切り替える為のポイントを解説します。Photoshop では様々なツールを用いて画像を編集します。ツールボックスにあるこれらのツールはボタンで並んでいて縦一列、若しくはツールボックスの上にあるダブルの三角形ボタンをクリックして縦二列で表示させることも出来ます。使い易いモードに切り替えましょう。ここでは縦一列表示にしておきます。これらのツールボタンをクリックすることで目的のツールをい出せます。但し作業に集中したい場合などマウスポインターをツールボタンまで移動させたくない場合や画像に集中したい場合などはショートカットキーを用いてツールを呼び出して変更した方が作業効率が上がります。上から順に移動ツールは「 V 」長方形選択ツールはマーキーの「 M 」投げ縄ツールは「 L 」クイック選択ツールは「 W 」とこの辺りはそのまま覚えるしかないですね。切り抜きツールは「 Crop 」の「 C 」スポイトツールは「 I 」これも覚えておきたいです。もし分からなくなった場合はツールのボタンにポインターを重ねるとツール名とショートカットキーが表示されるので確認ができます。 またツールボックスの下の方にはカラーを操作する際に重要な描画色と背景色がありますがこれを黒と白の初期設定に戻すショートカットキーの「 D 」と描画色と背景色を入れ替える「 X 」キーはレイヤーマスクの操作などでは必須です。「 D 」はデフォルトの「デ」初期化「 X 」で入れ替えると覚えておきましょう。その下には選択範囲をマスク化して編集する、クイックマスクの表示切り換えボタンがあります。これは「クイック」の「 Q 」です。その下にもスクリーンモードの切り替えボタンがあります。画面をフル表示に切り替えるので「 F 」キーです。さて、これらのツールボタンの右下には小さい三角形が付いていてボタンを長押しすると関連するツールの一覧が表示されます。例えば「長方形選択ツール」を長押しすると長方形選択ツールの他に楕円刑選択ツールのショートカットキーも同じ「 M 」になっています。自分は今楕円形選択ツールを使えたいと言う時には Shift キーを押します。Shift キーを押しながらM キーを押すと長方形選択ツールと楕円形選択ツールが切り替わります。同じ様に投げ縄ツールの「 L 」キーを押して切り替えてShift キーを押しながらL キーを押すと多角形選択ツールやマグネット選択ツール、投げ縄ツールというように順応切り替えることが出来ます。 尚 Shift キーを使って切り替えられない場合はマックでは Command+K キーでWindows では Ctrl+K キーを押して環境設定の「ツール」を開いて「ツールの変更に Shift キーを使用」にチェックを入れておくようにしましょう。この様に Photoshop のツールはそれぞれのアルファベットキーの応化で簡単に呼び出し切り替えを行うことが出来ます。注意したいのはこれらのショートカットキーは単体のキーの応化で切り替わってしまうことです。例えば「 E 」や「 S 」など隣接するキーなどは誤って応化してしまうこともありますのでもし間違って意図しないツールを選択してしまったとしても焦らずに目的のキーを押してツールを切り替えてみましょう。以上 Photoshop のツールをショートカットキーで切り替える為のポイトについてでした。

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。