Photoshopのショートカットと便利機能

キー操作で自在にズームインズームアウト

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Phtoshopで画像をズームイン、ズームアウトをスムーズに行うためのショートカットキーや、マウスの便利な使い方を紹介します。
講師:
03:51

字幕

このレッスンでは Photoshop で画像をズームイン・ズームアウトをスムーズに行う為の様々な方法を紹介します。非常に大きなサイズの画像を開いて操作をしている時にピンポイントで拡大したい場合や全体像を表示したい時など「 Z 」キーを押すことでズームツールに切り替えてズームイン・ズームアウトをします。拡大をする場合はズームツールに切り替えた後にマウスをクリックするのが一般的です。クリックすると拡大してマックでは Option キーWindows では Alt キーを押しながらクリックすると縮小します。この際にマウスのセンターホイール機能を使うことで任意の大きさに拡大または縮小が可能です。このマウスのホイール機能を可能にするにはマックでは Command+K キーをWindows では Ctrl+K キーを押して環境設定で「ツール」を開き「スクロールホイールでズーム」にチェックを入れておきます。又、長押しをすると徐々にズームインするアニメーションズームを有効にする場合はOpenGL を有効にしておく必要があります。ズームツールでウィンドウのサイズを変更したり、クリックした仮象を中心にズームする設定なども試してみて自分の使い易い方法を見つけることも効率アップのポイントです。 更にオプションバーで「ズームを使用し画像をクリックして左右に動かすと拡大・縮小( OpenGL のみ)」のボタンを有効にすると以前のスクラブズームと同様に拡大したい仮象を右にドラッグしてズームインをします。逆に左にドラッグするとズームアウトします。この機能を無効にすると拡大したい仮象をドラッグして領域で囲んで、ズームインするという方法に切り替えられます。どの部分を拡大・縮小するかはポインターの位置によって決まります。中心位置は縮小する場合は余り気になりませんが任意の部分を拡大表示したい時には目的と違う場所を拡大表示されては意味がありませんので拡大表示したい場所に必ずポインターを持ってきてマウスをクリックしたり、長押しをしたり、右にドラッグしたり、若しくはマウスのセンターホイールをマウスなどの方法で行います。尚、全体表示に戻すにはマックでは Command+ 数字の 0 キーをWindows では Ctrl+0 キーを押します。様々なズームの方法があり迷ってしまう所ですが、いろいろ試してみて使い易い方法を選んでおきましょう。以上 Photoshop の画像表示領域において自在に画像をズームイン・ズームアウトを行う為の解説でした。

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。