Photoshopのショートカットと便利機能

調整レイヤーにショートカットキーを割り当てる方法

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
初期設定ではショートカットキーが割り当てられていない機能に、独自のショートカットキーを割り当てる方法です。ここでは調整レイヤーの「レベル補正」にショートカットキーを割り当ててみましょう。
講師:
06:03

字幕

このレッスンでは初期設定ではショートカットキーが割り当てられていない機能に独自のショートカットキーを割り当てる方法を解説します。Photoshop には便利なショートカットキーが多数用意されています。例えばマックでは Command+LWindows では Ctrl+L キーで「レベル補正」のダイアログをすぐに開くことが出来ます。但しこのレベル補正は「イメージ」メニューの「色調補正」から呼び出したもので非破壊編集の出来る調整レイヤーとは異なり、調整することによってピクセルの情報が書き換えられてしまいます。そこでこのショートカットキーを元の画像のピクセルの情報を変更せずに色や明るさなどを補正することが出来る調整レイヤーのレベル補正に割り当てたいと思います。Photoshop の機能にショートカットキーを割り当てるには「編集」メニューから下の方にある「キーボードショートカット」を選びます。「キーボードショートカットとメニュー」という画面が開きますのでここでショートカットキーを割り当てます。今回は調整レイヤーの機能にショートカットキーを割り当てたいので「アプリケーションメニュー」を選び、「アプリケーションメニューコマンド」で「レイヤー」を展開させます。 ここで「調整レイヤー」を探して下の方にスクロールされます。ここに「新規調整レイヤー」というのがありました。ここで「レベル補正」をクリックします。この状態でも確認出来ますがPhotoshop 初期状態では調整レイヤーにはショートカットキーがなにも割り当てられていません。選択した「レベル補正」の白い枠に実際のショートカットキーにしたいキーを押します。ここで単体のキーにしてしまうと誤って押してしまう可能性がありますのでマックでは CommandWindows では Ctrl など二つ以上のキーを同時に応化させるショートカットキーが良いでしょう。また何のショートカットだか分からなくなる可能性もありますので、ショートカットキーに割り振るキーは機能の頭文字など連想し易いものが良いでしょう。今回はレベル補正なのでマックでは Command+L キーをWindows ではCtrl+L キーを押しました。すると先程の空欄にマックなので Command+L と表示されます。但し既にイメージメニューの色調補正にあるレベル補正に使用されている旨の警告が表示されますので、既存のレベル補正からはショートカットキーが削除されることを了解した上で右側の上にある確定のボタンの上の「現在のショートカットセットを基に新規セットを作成」ボタンをクリックします。 保存の画面が表示されますのでここに任意のショートカットセットの名前を入力します。ここでは「オリジナルショートカット」と入力して「保存」をクリックします。すると右上の「セット」のところには先程名前をつけて保存した設定の名前が表示されています。プルダウンしても確認出来ますがここで「 Photoshop 初期設定」を選択してみると調整レイヤーにみたいショートカットは何もない状態ですが、先程作ったオリジナルショートカットセットに切り替えるとこの様にショートカットキーが割り当てられていることが確認出来ます。この状態で OK をクリックしてダイアログを閉じ、オリジナルのショートカットキーの完成です。勿論オリジナルのショートカットキーは続けて複数作成しても構いません。ここで改めてマックでは Command+L キーをWindows ではCtrl+L キーを押してみます。新規レイヤーのダイアログが表示されるのでOK をクリックをすると調整レイヤーのレベル補正が追加されて、この様に非破壊編集による柔軟な調整が出来る様になります。以上ショートカットキーが割り当てられていない機能に独自のショートカットキーを割り当てる方法を解説しました。 ショートカットキーは使い慣れると手放せなくなるくらいに効率を上げます。Photoshop に最初から付けられているショートカットキーだけでなく、自分使い易いオリジナルショートカットキーも登録して どんどん活用してみましょう。

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。