Photoshopのショートカットと便利機能

レイヤーの描画モードを連続して切り替える

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
種類の多いレイヤーの描画モードをショートカットキーで順に切り替える方法を解説します。複数のレイヤーも同じ効果をキー操作のみで変更ができます。
講師:
03:14

字幕

このレッスンではレイヤーの描画モードをキー操作で次々と切り替える方法を解説します。Photoshop でレイヤーを操作する際にイメージを大きく変えたい時などレイヤーの描画モードを変更して画像の仕上がりを確認したい場合があります。描画モードの変更はレイヤーパネルでレイヤーを選択して「レイヤーの描画モードを設定」をクリックしてプルダウンをして目的のモードを選びます。更に他のレイヤーも描画モードを変更しようと思ったらレイヤーをクリックして切り替えて同じ様にまたクリックしてプルダウンして選択をするという作業を繰り返すことになり非効率的です。複数のレイヤーに同時にいろいろな描画モードを適応させて画像の変化を確認したい場合などはブラシなどのペイント系以外のツールを選んでおきます。例えば V キーを押して移動ツールを選択しておきます。次にマックの場合は Command キーを押しながらWindows では Ctrl キーを押しながら複数のレイヤーをクリックして選択した状態でShift キーを押しながら+ キーを押します。「+」 キーを押すごとに描画モードが次々とプルダウンメニューの順番に変更されていきます。 また 「-」キーを押すと前のブレンドモードに戻っていきます。画像を次々と確認しながら描画モードを変更出来ます。Windows であれば描画モードの上にポインターを置きマウスホイールで切り替えることが出来るのですがマックではそれを出来ないのでこの Shift と +キーを押す方法で行います。この方法は勿論単体のレイヤーを選択した場合でも同じ様に適応出来ます。この様にマウスクリックやメニュー表示の煩わしさを解消するショートカットキーは知っていると作業効率が大きく変わります。Shift を押しながら + キーはブレンドモードと覚えておいて損のないショートカットキーだと言えるでしょう。以上レイヤーの描画モードをキー操作で次々と切り替える方法でした。

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。