Photoshopのショートカットと便利機能

画像解像度やカンバスサイズのショートカット

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
画像のサイズを変更する際に利用頻度の高い、「画像解像度」や「カンバスサイズ」のダイアログを、ダイレクト表示するショートカットを紹介します。
講師:
03:36

字幕

このレッスンでは画像のサイズを変更する際に多く利用する「画像解像度」や「カンバスサイズ」のダイアログをダイレクトに表示するショートカットを紹介します画像解像度は地味な機能ですが印刷原稿やウエブ用の画像など用途に応じて画像を決められたサイズにする為には必ず使用する機能ですこれもメニューから毎回呼び出すよりもショートカットキーでサッと呼び出した方が作業効率が上がります画像の解像度やピクセル数やセンチ単位などで画像をサイズを変更することが出来る画像解像度は通常であれば「イメージ」メニューからプルダウンをして「画像解像度」を選んでダイアログを表示させますがショートカットキーは マックではOption+Command+ I キーWindows では Alt+Ctrl++ I キーを押して表示させますダイアログ内で用途に合わせた画像解像度に仕上げますがここでもスクラブスライダーによる数値の変更を出来ますし設定値を初期化したい場合はマックでは Option キーをWindows では Alt キーを押すと「キャンセル」ボタンが「初期化」になりますので作業に迷ったら初期化も試しましょうまたドキュメントのサイズをピクセルやセンチメートルなどの単位で拡張をしたり切り落としたりすることが出来るカンバスサイズはマックでは Option+Command+C キーWindows では Alt+Ctrl+C キーを押して「カンバスサイズ」のダイアログを表示させますカンバスサイズを大きくして余白を作る場合などは余白をどの部分に設置するのかを設定出来ますがカンバスサイズを元の画像よりも小さくすると画像がトリミングされてしまうので注意が必要ですここでは敢えて高さを 4000 ピクセルに小さくして「基準位置」は上の中央をクリックして設定して OK をクリックします画像が切り取られる旨を知らせるダイアログで「続行」をクリックするとこの様に上を基準として4000 ピクセルの高さになるように画像の下が切り取られましたドキュメントサイズに切り替えると高さが 4000 ピクセルになっていることが確認出来ます以上利用頻度の高い画像解像度やカンバスサイズのダイアログをダイレクトに表示する方法でした画像解像度はマックでは Option++Command+ IWindows では Alt+Ctrl+ I同様にカンバスの「 C 」でカンバスサイズと覚えておきましょう

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。