Photoshopのショートカットと便利機能

簡単なテキストの選択と編集の確定

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
テキストの編集における便利なショートカットキーやマウス操作のポイントについて解説をします。
講師:
03:26

字幕

このレッスンではテキストの編集におけるキーボードでの基本操作のポイントについて解説をしますここに葉書サイズのレシピカードの製作途中の画像がありますカードの上には料理名をポイントテキストで写真の下には作り方の手順を段落テキストで入力していますポイントテキストはロゴなどを作る際に手軽に入力が出来るもので段落テキストは文書などテキスト入力ボックスの枠の中に入力するという複数の段落で構成されているものですここではこの未完成のテキストに変更を加えていきますテキストを変更するにはT キーを押すか「横書き文字ツール」を選びますまず下の作り方の段落テキストを編集します編集したい仮象のテキストをドラッグして選択をしますかここでは段落テキスト全体を選択するのでレイヤーパネルの作り方のテキストレイヤーサムネールをダブルクリックして段落テキスト全てを選択した状態にしますまずこの文書のフォントの種類を変更したいと思いますここでは一覧から「メイリオ・レギュラー」に変更します次にテキストサイズを調整しますオプションバーのテキストサイズの左側にポインターを重ねて右方向にドラッグするとフォントサイズが大きくなりますここでは大きな目易い文字にしたいので10 に設定しておきます取り敢えずサイズがこれでいいと思ったところでいったんこの変更を確定します通常はオプションバーの丸印の確定ボタンをクリックするかまたはレイヤーをクリックします但しマウスで確定する度にこの操作を繰り返すのは面倒なのでキーボードでは マックではCommand+Return キーをWindows ではCtrl+Enter キーを押して確定する方法を覚えておくと便利ですまたポイントテキストのサイズも変更するにはポイントテキストのレイヤーサムネールをダブルクリックして選択をしてオプションバーのテキストサイズの左側で右向きにドラッグしてサイズを大きくしますここでは 24 に設定をしておきますマックではCommand+Return キーをWindows では Ctrl+Enter キーを押して確定をします以上テキストの編集におけるキーボードでの基本操作のポイントについてでした

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。