Photoshopのショートカットと便利機能

ブラシの種類をキー操作で切り替え

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブラシプリセットピッカーにおけるブラシの種類の順番を切り替えるユニークなショートカットキーについて解説をします。
講師:
03:12

字幕

このレッスンではブラシプリセットピッカーにおけるブラシの種類の順番を切り替えるユニークなキーボード操作について解説をしますB キーを押してブラシ系のツールに切り替えてペイントなどをする場合どのようなタッチでペイントをするこかによってブラシの属性や種類を選択する必要があります通常はオプションバーのブラシプリセットピッカーをその都度開いてブラシをダブルクリックして選択します初期設定のブラシプリセットピッカーにはこの様な種類が収納されていますブラシプリセットの一覧の左上には「ソフト円ブラシ」その右側には「ハード円ブラシ」更に右側には筆圧に対応する円ブラシ下の段にいくと「丸筆」や「平筆」下の方にいくと「ウェットスポンジ」や「粗い刷毛」と言った様々なブラシの種類が並んでいますこの現在のブラシプリセットピッカーに並ぶブラシをキーボードで順に切り替えるにはコンマとピリオドキーを使いますピリオドキーを押すごとに現在選択しているブラシの次のブラシに切り替わります又コンマキーを押すと逆に現在選択しているブラシの一つ前のブラシに切り替わります更に Shift+ ピリオドキーを押すとブラシプリセットピッカーの最後のブラシにジャンプします最初のブラシに戻すには Shift キーを押しながらコンマキーを押します但しここで予めピクセル数が決まっているブラシを選択した場合Shift+ コンマキーで最初の円ブラシに戻るとブラシのサイズは前に選択していたブラシのサイズが適応されていますここでは初期設定のブラシプリセットが並んでいますが使う頻度の高いブラシだけを集めたプリセットを作成してプリセットピッカーに適応している場合などはこのコンマとピリオドのキーの操作で効率よくブラシを切り替えるのに役立ちます以上ブラシプリセットピッカーにおけるブラシの種類の順番を切り替えるユニークなキーボード操作でした

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。