Photoshopのショートカットと便利機能

アクションの途中にメッセージの表示を追加

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
一連のアクションの途中に、次の操作を「続行」もしくは「停止」のいずれかを選択するためのオリジナルのメッセージを挿入して、表示させる方法を解説します。
講師:
03:58

字幕

このレッスンでは一連のアクションの途中に次の操作を続行若しくは停止のいずれかを選択する為のメッセージを表示させる方法を解説しますここに写真を白黒化して写真の周りにレンズ補正フィルターの周辺光量補正によってケラレ風の効果を加えるまでのアクションが開いていますアクションは実行することで異なる画像にも同じ効果を加えることが出来ますが画像の種類や目的によってはアクションの途中で特定の効果を加えるのか若しくは手動で調整を加えるなどの選択をしたい場合がありますそこでアクションを実行している途中で次の工程に移る前にいったん動作を停止して続行するかどうかのメッセージを表示させることにしますここでは最後のレンズ補正による周辺光量補正のケラレ風の効果を続行するか若しくはケラレ風の効果を加えずに終了させるかどうかを選択する画面を表示させますアクションパネルの該当する工程を選択しますここではレンズ補正を選んで削除ボタンをクリックして削除しますOK をクリックします一番最後の項目を選択した状態でアクションパネルメニューから「メニュー項目を挿入」を選びます「メニュー項目」が「未選択」になっているのでここで「フィルター」のメニューから「レンズ補正」を選びます「メニュー項目」に「フィルター・レンズ補正」の項目を確認したらOK をクリックしますレンズ補正が追加されていますこの状態でまたアクションパネルメニューから今度は「中止を挿入」を選びますメッセージの欄に「レンズ補正による―ケラレ効果の―調整を―続行しますか」と入力します「続行許可」にチェックを入れてOK をクリックします中止の項目が追加されましたこの中止の項目を一つ上にドラッグしてレンズ補正と入れ替えますアクション名をクリックして選択をしたら再生をクリックしますすると先程入力したメッセージが表示されます「続行」をクリックするとレンズ補正が開きますので手動で周辺光量補正の量を調整してOK をクリックしてこれで完了です以上一連のアクションの途中に次の操作を選択する為のメッセージを表示させる方法でした手動で微調整を加えたい工程がある場合はメニュー項目の挿入と中止の挿入の項目を追加しましょう

Photoshopのショートカットと便利機能

Photoshopのツールや機能の多くにはショートカットキーが割り当てられています。このコースではレイヤーの切り替えやカラーの変更など画像編集でよく使うものから、ショートカットキーがない機能への新たなキーの割り当てまでさまざまなショートカットを紹介します。このコースを見て、自身の作業効率を大幅にアップさせましょう!

2時間37分 (34 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月06日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。