Photoshop Camera Raw 入門コース

環境設定方法

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CameraRawの環境設定方法についての解説。
講師:
03:32

字幕

Camera Raw を使用していく前にCamera Raw の「環境設定」について見ていく事に致しましょう。「環境設定」の各項目について見ていきたいと思います。それでは、画面に表示してある様にCamera Raw を起動してる段階から上の方の右から三つ目のボタンこのボタンをクリックします。ここをクリックしますと「環境設定」の画面が出てきます。まず最初は上の方から「一般」書かれてるところ「画像設定の保存先」デフォルトでは「Camera Rawデータベース」とありますがここを開いてもらうともう一つ「".xmp"ファイル」というのがあります。ここは、この「".xmp"ファイル」を選んでいただくのもお勧めです。「".xmp"ファイル」はオリジナルのローキャプリャのファイルと同じ様なベースで生成されます。また、他のパソコンやアプリケーションを使っても開くことができますのでこの「.xmp」ファイルこちらを選んで頂くのがお勧めです。更にその下の「シャープの適用先」ですけどもここは、「すべての画像」と「プレビュー画像のみ」とありますけどもこちらは、通常でしたら「すべての画像」でいいかと思います。更にその下「初期設定の画像用の設定」チェックボックスが四つあります。 一番上の部分、こちらは「自動トーンの調整を適用する」RAW 現像を行うということは細かな設定をしていくのが目的ですからここは、「自動トーンの調整」はチェックボックスを外しましょう。2 番目のところ「グレースケール」ですけども白黒写真、モノクロ写真の様なものをこれから見る時にはこれがあると非常に便利ですのでここはチェックボックスを入れておきます。3 番目の「シリアル番号」ですけどもこれは複数のカメラを使って例えば、一つのカメラはカラー映像そして、二台目はモノクロ写真といった様なカメラを複数の部分を使い分けてそれぞれの画像がどのカメラを使ったかわかる様にもし設定したい場合にこちらの方にチェックします。ですので、通常はここはチェックをしなくても大丈夫です。一番下の ISO 設定も特に ISO 設定の部分で何が設定位置をかけるという事でなければここも項目から外して大丈夫です。更に下の「Camera Raw キャッシュ」これは一枚の写真についてのどれぐらいデータだったり情報を覚え込ますかという容量の事です。これはパソコンのハードディスクの容量にも関係してきます。容量が大きいようであればこの部分の容量を大きくしても大丈夫だと思います。 ただ、通常であればこのデフォルトのいま「1G」を指してますがこの部分でも大丈夫だと思います。状況に応じて、キャッシュの部分は変えてみて下さい。更にその下「DNG ファイル管理」いまは「.xmp」ファイルを選びましたので一番最初の部分「サイドカー".xmp"ファイルを無視」はこのままオフにします。更にその下の「JPEG プレビューを更新」ここの部分も選ばなくて大丈夫です。更に一番下「JPEG および TIFF の処理」ここを開いて頂くと「サポートを無効にする」「自動的に開く」そして「すべてのサポートされている JPEGファイルを自動的に開く」とありますがこれは、「サポートを無効にする」以外のところを選んで頂ければ、結構です。初めて Camera Raw を使う方は初期設定のまま使ってもらっても大丈夫だと思います。必要に応じて、この様な「環境設定」を変更できるという事を知っておけば今後の対応にも可能になります。

Photoshop Camera Raw 入門コース

Rawファイルで撮影した画像を最大限に活用するには、可能な限りベストな方法でその画像を変換する必要があります。このコースでは変換された画像をできるだけ高品質なものにするために、Camera Rawに含まれるすべての利用可能なオプションとさまざまなテクニックを紹介します。

2時間03分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年03月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。