Premiere Pro CC 2015 基本講座

ワークスペースのパネル操作を覚えよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、Premiere Pro CC 2015のワークスペースで、パネルを操作する方法に着いて解説します。
講師:
04:40

字幕

ここでは Premiere Pro CC 2015 の ワークスペースで― パネルを操作する方法について解説します サンプルを利用する場合には ファイル名に 「01_04」 とある― プロジェクトファイルを表示してください ワークスペースのパネルですけども このパネルが複数のパネルで― グループ化したり 別のグループに 移動したり ― その他 パネル単独で表示させたり ということができます 例えば このプロジェクトパネルですけども 選択して こちらのソースモニタ上がる方の グループに移動していくと このように 色が変わった部分が表示されます ここでマウスを離してあげると このように表示域を変更することができます また 一度変えても 何度でも別の位置に このように移動させることができます 今みたいに紫だけじゃなくて 場所によっては このようにグリーンで表示される時もあります このような場所にパネルを移動させると パネルを別のグループとして― 表示させることができます また パネルのタブの部分 右クリックすると メニューが表示されます ここで「パネルのドッキングを解除」 これを選択すると― 今度 パネルをフロート状態で 単独で表示させることができます 例えば マルチモニター等で利用する時には この単独で表示したこのパネルを― 別のモニタの方に持っていって 表示させて使うというようなことができます また このパネルを操作していって 例えば― このような状態でやる時に― パネルとパネルの中間地点 境界ですね ここにマウスを合わせてドラッグすると― このように表示サイズを変更する事ができます また グループ化されているパネルですけども 表示されていないパネルがある時には― この矢印 2 つのマーク このボタンをクリックすると― メニューが表示されます ここで表示されていないパネルの名前を 選択してあげると このように― パネルを表示させることができます こちらも同じですね 表示されていないパネルを 表示させる事ができます また 様々に操作していって 例えば 自分に 気に入ったレイアウトにできた― という場合に このレイアウトを 登録することができます 登録する場合には 「ウインドウ」>「ワークスペース」 更に そのサブメニューの― 「新規ワークスペースとして保存」 これを選択してください このように 名前を入力するという ダイアログボックスが表示されますよね ここで適当な名前を入力します 名前を入力したら 「OK」 ボタンを クリックしてください このように登録されて ボタンの一覧の所に表示されます このボタンが登録されたこの部分ですけども 「アセンブリ」とか「編集」「 カラー」とか― 「エフェクト」「 オーディオ」 といったデフォルトで― それぞれのパネルのレイアウトを デザインした設定が登録されています 例えば 「アセンブリ」をクリックすると このような状態 或いは「編集」とか― 「カラー 」「エフェクト」― また自分で登録したレイアウト これに切り替えることができます 尚 登録したデザインが不要になった場合には 「ウインドウ」>「ワークスペース」から― 表示されたサブメニューから 「ワークスペースを編集」を選択してください ここでこのような ダイアログボックスが表示されます ここで削除したいレイアウトの名前 これを選択して「削除」ボタン― これをクリックしてください で 「OK」 ボタンを押します そうすると 削除されます また 例えば 編集画面 ここを使っていて レイアウトを色々と操作して― 変わってしまったと 色々変えたんで 一度元の状態に戻したいという時には― 「ウインドウ」>「ワークスペース」から 「編集」を選択して― 更に「保存したレイアウトにリセット」 これを選択してください そうすると デフォルトの状態に 戻すことができます このようにワークスペースのレイアウトが 作業目的に応じて 使い易い様に変えながら― 使っていくというのが Premiere Pro 使いこなす― ポイントになります ここでは Premiere Pro CC 2015 の ワークスペースで― パネルを操作する方法について 解説しました

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。