Premiere Pro CC 2015 基本講座

タイムラインのクリップを入れ替える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、タイムラインに配置したクリップのうち、前後のクリップを入れ替える方法と、クリップの一部をカットする方法について解説します。
講師:
05:33

字幕

ここでは タイムラインに配置した クリップの内 前後のクリップを入れ替える方法と クリップの一部をカットする方法について 解説致します まず最初に 今回利用するクリップ これを表示します サンプルデータの中にある Exercise Files これのビンを開きます この中の「02」というビン 更に開いていって 「02_06」というこのビンを開きます この中の「Rough Cuts」 というビンがあります これを開くと 2 つのシーケンスがあります この内の「Cut-1」という このシーケンスをダブルクリックします そうすると このようなシーケンスが 表示されます ここには マーカーが 2 つの グループあります 最初の方の 2 つのグループともう 1 つ 2 つ並んでいるグループ この2つのグループがあります この内の最初の方のグループの近くに 再生ヘッドを合わせてズームアップします ズームアップすると クリップの名前が出てきます このクリップですが ここは Barbara さんのインタビューの クリップです 更にその隣も Barbara さんのクリップです その隣ですが これが Rebecca さんのクリップになってます また その隣も Rebecca さんのクリップです Barbara さん Barbara さん Rebecca さん Rebecca さん という並びですが これを この Rebecca さんのクリップを Barbara さんの前に入れて Barbara さん Rebecca さん Barbara さん Rebecca さん というような順番に変えたいと思います 方法としては この Rebecca さんの このクリップを この Barbara さんのクリップの前に 挿入してあげます 単純に挿入する時にドラッグアンドドロップを 利用すると このように 上書きになってしまいますので ちょっと元に戻しますね 移動する時には ショートカットキーを併用します ただ ショートカットキーの場合ですが 2 つの挿入の方法があります 1 つが Mac の場合には Command キー Windows の場合には Ctrl キーを併用する方法ですが Ctrl キー或いは Command キーを押しながら クリップを移動していって挿入位置で ボタンを放します そうすると 挿入はできるのですが 元のデータがあった部分 ここが空いたままになってしまいます そうすると ここ ギャップという形に 残ってしまいますので これではちょっとマズイわけですね ギャップを残さない形で入れ替えるには Mac の場合には Command キーと Option キーを押しながら ドラッグします Windows の場合には Ctrl キーと Alt キーを押しながら ドラッグしてください そうすると このような形で三角マークが 出ているのですが この状態でボタンを放すと ギャップを生じることなく 入れ替えることができます これによって ここは Barbara さんのクリップ Rebecca さんのクリップ Barbara さんのクリップ Rebecca さんのクリップ という風に入れ替えることができます それでは もう 1 つのグループの方 ちょっと見てみたいと思います ここですが この長い 1 つのクリップの中に 2 つのマーカーがあります このマーカーの部分ですが 再生ヘッドを 合わせてちょっと見てみたいと思います ドラッグすると (英語の速い再生) (英語の速い再生) このように Rebecca さんの アクションがちょっとオーバーな部分がある それで このアクションのオーバーな部分を カットしようということで ここからここまでのアクションを カットするという どのようにカットするかというと まず このカットしたい最初の部分に 再生ヘッドを合わせて 「インをマーク」ボタンをクリックして イン点を設定します 次に 再生ヘッドを カットしたい お尻の部分に合わせて 今度は 「アウトをマーク」ボタンをクリックします こうすると 削除したい範囲にマークイン・ マークアウトが設定されます この状態でカットしていきます カットする時の方法ですが プログラムモニターのコントローラーの中に 「抽出」というボタンがあります このボタンをクリックしてください このボタンをクリックすると このように ギャップを生じることなく きちんと きれいにカットされます 尚 カットした部分ですが 若干 動きが カクという状態で接合されています ここの所をきれいに接合する為の機能が 新しく搭載されています これは又後のセクションで 解説したいと思います ここでは タイムラインに 配置したクリップの内 前後のクリップを入れ替える方法と クリップの一部をカットする方法について 解説致しました

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。