Premiere Pro CC 2015 基本講座

音声の基本的な調整をする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここではシーケンスへのBGMの追加方法と、シーケンスに配置したビデオクリップの音量やBGMの音量調整の基本的な設定方法について解説します。
講師:
07:52

字幕

ここでは シーケンスへの BGM の 追加方法とシーケンスに配置した ビデオクリップの音量や BGM の 音量調整の基本的な設定方法について 解説します まず 今回で利用するサンプルデータ これを表示しておきます Excercise Files というビンを開きます 更にその下にある「02」ビン その下にある「02_09」という このビンを開きます ここには 3 つのシーケンスが 登録されています この内の「pre-audio」という 名前が付いたシーケンス― これをダブルクリックして表示すると このようなシーケンスが表示されます 更に BGM データですが 1 つ登録されています これをダブルクリックして ソースモニターの方で確認します 再生してみると ♪ (カントリーミュージック) ♪ このような大変ノリの良い カントリーミュージックであることが 確認できます このデータをシーケンスのオーディオ 2 というトラックに配置してきます 長さですが クリップが 配置されている頭からお尻までと 同じ長さで配置してきたいと思います 配置する準備ですが まず ソースのバッチ ここをクリックします 次に ターゲットトラックの A2 という このボタン これをクリックします 他のところのボタン これ全部 OFF にしておきます この状態で オーディオ 2 というトラックに BGM データが追加されます 再生ヘッドを先頭に合わせます この状態で「インをマーク」 これをクリックします タイムラインにイン点が設定されます お尻の部分にアウトを設定します お尻の部分にこううまく再生ヘッドが 合わないという場合には Shift キーを押しながら ドラッグしてみてください お尻の部分にスナップされます この状態で「アウトをマーク」 これをクリックすると タイムライン上にインからアウトまで クリップと同じ長さで設定されます 更に オーディオ 2 のトラックを 選択された状態になっています ソースモニターに戻りまして 再生ヘッドを先頭に合わせて コントローラーにある「上書き」ボタン これをクリックします そうすると オーディオ 2 のトラックに BGM データが追加されます ちょっと再生してみましょう ♪ (カントリーミュージック) ♪ (カントリーミュージックと英語のナレーション) このように BGM の途中から インタビューのムービーが重なってきます ここでインタビューの音量データを ちょっと調整したという場合には BGM の方のデータ これをミュートさせます M ボタン これをクリックすると 音がミュートになります (英語のナレーション) この状態でビデオの方の音量データを 編集していきます ちょっと拡大してみましょう ズームしていきます この状態で再生すると こんな感じですね 更に トラックの部分 この何も無い部分を ダブルクリックすると このようにオーディオ部分が拡大表示されます ちょっと調整します このような状態でラインが表示されています このラインですが これは この黄色い部分 fx とあります ここを右クリックすると メニューが出てきて 「ボリューム」にマウスを合わせてみると 「レベル」というのが表示されます これが音量調整のレベルになってきます これ マウスで調整することができます 上に上げると 音量がアップされ 下にドラッグすると 音量が低くなります ちょっと確認してみましょう まず 音量が下にある状態ですね これを上に上げます こんな状態になります ここでは なるべく大きくしておきたいので 上の方に合わせておきます すると この状態ですが 他のところのクリップを見てみると 他にも 同じ Barbara さんが 喋っている部分というのがいくつかあります なので この Barbara さんが 喋っている部分に全部同じ音量の設定を 反映させていきたい この場合には まず 音量調整したクリップ これ右クリックして「コピー」します 更に コピーした音量を適用させたいクリップ これを選択していきます Shift キーを押しながら 適用させたいクリップを これも確か Barbara さんですので これも選んできます 3 つ選びます この状態で右クリックして 「属性をペースト」を選びます 右クリックで表示できない場合は 「編集」の方からでも構いません 編集>属性をペースト これを選択します そうすると このような「属性をペースト」 というダイアログが表示されます ここでは いくつかのオプションが ON になっています ここでは この「ボリューム」だけを 残したいので 全てのオプションを OFF にしていきます この状態で「OK」ボタンをクリックしますが クリックすると この選択されている このクリップの音量が変わります このように一瞬で変わります 次に インタビューと BGM の 音量の関係ですが ここで シーケンスを変えてきます 「post-audio」というシーケンスが ありますので これをダブルクリックして 表示します これをちょっと再生してみます ♪ (カントリーミュージック) ♪ (カントリーミュージックと Barbara さんのナレーション) ちょうどインタビューが始まったところですが ここ 拡大していきます ちょっと面積も調整してきましょう このような状態で表示すると ちょっとここで BGM がここで 流れてきて ここでインタビューが 始まるのですが この時に BGM を若干音を下げたいという この時には ここにラインが表示されています この音量のラインをマウスでクリックして キーフレームを設定していきます キーフレームの設定ですが Mac の場合は Command キーを押しながら クリックします Windows の場合には Ctrl キーを押しながら クリックします まず Command キーを押しながら マウスをクリックすると このようにここにキーフレームが設定できます 更に インタビューが始まって 暫くした部分 この辺りにまたキーフレームを 一個設定します この設定したキーフレームですが マウスでドラッグすることができます 下に合わせると 台が下がってきます これで音量は下げることができます 逆に音量を上げたい場合には キーフレームを設定して このキーフレームで上に上げてきます と 音量を上げることができます このようにして 自由に音量のレベルを 調整することができます ここでは シーケンスへの BGM の追加方法とシーケンスに配置した ビデオクリップの音量や BGM の 音量調整の基本的な設定方法について 解説しました

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。