Photoshop Camera Raw 入門コース

開く、キャンセル、完了操作

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
CameraRawの基本操作方法について解説します。
講師:
04:32

字幕

Camera Raw の基本的な使い方である「オブジェクトとして開く」、「キャンセル」「完了」などの操作方法をここで見ていきたいと思います。なお、画面に表示してある画像のSandals in Sand のデータはプロジェクトファイルの中に入っています。ファイルから取り出してもらうと同じ様に試してもらう事ができます。まず最初にここの画像に表示してあるこの写真この写真を、これから少し修正を加えていきたいと思います。例えば、若干の部分「露光量」を少し下げて少し「ハイライト」を上げて「シャドウ」を少し強くするこの様な多少変化させた様な写真この写真をここまでで修正を終えたと仮定して更に、この続きを Photoshop で開いて画像の修正を加えたいその様な場合は右下のとこにある「オブジェクトとして開く」この部分をクリックします。今この段階でクリックをしてみます。そうするとCamera Raw からこの様にPhotoshop の画面の中で表示されました。Camera Raw で修正した後に「オブジェクトとして開く」を押せばこの様に、Photoshopで続けて作業をすることができるわけです。ここでは一旦閉じておきます。 同じ様に、先ほどの画像をここで開いていきます。次に、例えば修正を行った時に自分が修正したものが途中で気に入らなくなったりとかもうこのまま失敗してもうこれはこのままで終わりたいそんな場合は、右下のこの「キャンセル」ボタン、ここを押します。「キャンセル」ボタンを押しますとこの様に、Camera Raw の画面そのものが消えます。ただ、これは画面をそのものが消えたのではなくて先ほどに行っていた途中のデータすべてそれが消えてしまいます。もう一度ここで先ほどの画像を開けます。この様に、一度「キャンセル」ボタンを押してから同じファイルを開けると先ほどのデータのところではなくて最初の元画面のデータの状態で画像が開かれます。では次に途中まで修正を行ってその途中過程をそのまま保存して終わりたいその様な場合を見ていきます。またここで、多少この様に画像を少し変化させていきます。例えばここまでで、修正が終わったとしてこの画像修正をここで終わりたいのだけどもこのデータはこのまま保持したいその場合は、右下にあるこの「完了」の部分この部分を押します。大体この数字すこし見て覚えといてください。そして、このまま「完了」を押します。 「完了」を押すと先ほどの「キャンセル」と同じ様に画面が消えてPhotoshop の画像が現れました。ただ、もう一度、ここで先ほどの画像をここで開いてみます。開いてみますと「完了」を押してからファイルの画像をもう一度開くと先ほどの作業途中の画像のデータのままで開かれます。つまり、「キャンセル」を押しますとそのままリセットされてしまいますけども「完了」ボタンを押すとその段階のものが保持されてファイルに残るという意味になります。また、例えば画像を修正した時にその修正した内容を保存しておきたいそういった場合は左下にあるこの「画像を保存...」というところをクリックします。ここを押しますと「保存オプション」 としてこの様な設定項目が出てきます。ここでは、その画像の細かい内容の指示をここで付けることができます。例えば、「保存先」をどこにするのかフォルダなのか、新しいフォルダを作るのかそして「ファイルの名前」更に「ファイル拡張子」例えば JPEG にするのかTIFF 画像にするのかなどとそれぞれ細かい指定がここでできます。ここで新しい画像の保存する方法をここで選択します。ここでは一度キャンセルにしておきます。 この様にCamera Raw の使い方である基本的な「オブジェクトとして開く」そして「キャンセル」、「完了」更には左側にある「画像を保存...」これらの使い方の部分は今後はこれから日常的に使っていきますので必ず一度試して覚えておいて下さい。

Photoshop Camera Raw 入門コース

Rawファイルで撮影した画像を最大限に活用するには、可能な限りベストな方法でその画像を変換する必要があります。このコースでは変換された画像をできるだけ高品質なものにするために、Camera Rawに含まれるすべての利用可能なオプションとさまざまなテクニックを紹介します。

2時間03分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年03月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。