Premiere Pro CC 2015 基本講座

クリップの検索と絞り込み

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、検索ボックスによるクリップの検索方法と、メタ情報を利用したデータの絞り込み方法について解説します。
講師:
06:08

字幕

ここでは 検索ボックスによる クリップの検索方法とメタ情報を利用した データの絞り込み方法について解説します 「プロジェクト」パネルには 様々なタイプの 様々な素材データが混在して 登録をされています 勿論 ビンを利用して管理していれば 整理整頓が可能です それでも画像を置けるクリップの中から 目的のクリップを見付け出すというのは なかなか大変だったりします こうして中から目的のクリップを 探し出すには検索機能を利用すると 簡単に探し出すことができます まず 検索ボックスを使って 検索を実行してみましょう サンプルのプロジェクト「03_05」と ファイル名のあるプロジェクトファイル これを表示してください プロジェクトファイルを表示したら 「プロジェクト」パネルの検索ボックスの部分に blitz と入力してみます ここへですね blitz Blitz というのは「 勢いの良い」とか そういった意味ですね 入力すると すぐに検索が実行されます 検索結果 ちょっと見てみたいので パネルの表示をちょっと変えてみます 「ウインドウ」>「フレームを最大化」 これを選択します そうすると このように検索した結果が 表示されています ただ この検索結果ですが 色々なビンに分かれて入っているものが それぞれに表示されていて なかなか目的のものはどれなのかと 見付け出すのは結構難しかったりします そこでこれら検索結果をまとめて 1 つの ビンの中に表示させるということもできます 今入力したキーワード これを削除しますね 何も無い状態ですが ここで検索ボックスの右にある小さなアイコン 「クエリーから新しい検索ビンを作成」という このボタンをクリックします そうすると 「検索ビンを作成」という ダイアログボックスが表示されます ここで「すべてのメタデータ」という 検索ボックスのところに 先程と同じように blitz と入力します 入力したら 「OK」ボタンを クリックしてください そうすると 新しくビンが設定され すべてのメタデータ blitz という中に ファイル名に blitz と付いたクリップ 全てがまとめて表示されます この中から利用したいクリップを選択して 利用していくと 割と簡単に 目的のクリップを利用することが できるようになります 利用が終わったら このビン 削除してしまいます ビンを選択して 「消去」 これをクリックします ビンは消去してしまっても 元のデータが無くなっておりません 通常どおり blitz と入力すると 同じようにデータが検索できます 更に この検索結果に プラスメタ情報を組み合わせて 絞り込んでいくと 更に目的のクリップを 簡単に見付け出すことができるようになります 現在 選択されているこの状態で この項目名の何も無いところ 右クリックすると 「メタデータの表示」 というメニューが出てきます これを選択します この状態で「メタデータの表示設定」という ダイアログボックスが表示されます ここの一番上に 「Premiere Pro プロジェクトメタデータ」という 項目があります この三角マークをクリックして中を展開します そうすると 様々な項目が並んでいるのですが この中の「コメント」というのがあります ここのチェックボックスを クリックして ON にします ON にできたら 「OK」ボタンを クリックしてください そうすると この一覧のところですが 「コメント」というのが表示されます この「コメント」項目ですが 表示されていない場合は スライダーをドラッグして 見付け出すことができます この「コメント」部分ですが 更にレフトドラッグしていくと 表示位置を変更することができます ここに例えば 今 「best」という風に 入力されていますが このようなコメントを入力することができます 例えば 他の部分も ここには 「good」と入力してみましょう ここも「good」ですね ここは「best」 更にその下は「good」 こんな風にコメントを入力しておきます コメントの入力ができたら 閉じておきます コメントのキーワードも削除しておきます この状態で新たに検索を実行していきます ここで先程と同じように「クエリーから 新しい検索ビンを作成」 これをクリックします まず 「すべてのメタデータ」 ここの所に blitz と入力します 更に 「および」の下に 「すべてのメタデータ」 ここに今度は「good」と入力します これで「OK」ボタンをクリックします そうすると 今度は ファイル名に「blitz」という文字が 付いていて 更にコメント欄に 「good」と入力されているファイル これが選択されてきます このようにすると 目的のファイルを非常に 簡単に見付け出すことができるようになります ここでは 検索ボックスによる クリップの検索方法と メタ情報を利用したデータの 絞り込み方法について解説しました

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。