Premiere Pro CC 2015 基本講座

トリムのティップスとショートカット

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、知ってると便利なトリミングのTIPSを紹介しましょう。
講師:
05:46

字幕

ここでは、知っていると便利なトリミングの TIPS についてご紹介いたします。 サンプルのプロジェクト名に「05_05」 とあるプロジェクトから シーケンスを表示しましょう。 シーケンスには、クリップが配置され、 いくつかのマーカーが設定されています。 このマーカーの 2 つ目のマーカーを ズームインしてみます。 ズームインしたら、ここを ちょっと生成してみます。 (英語のナレーション) 今のところ、赤いシャツを着た女性が 「あーん」と言っている途中で 青色のシャツを着た女性が 切り替わってきます。 ここのところ、「あーん」という部分を トリミングしたいという時には どうするかですが、 通常ですと、選択ツールでお尻の部分を ドラッグして削除してギャップが生じたら、 右クリックで「リップル削除」という 方法になるのですが、 これだと、結構手間が掛かります。 そこで使うのが「リップルツール」ですね。 リップルツールでトリミングすると、 ギャップを生じないで トリミングすることができます。 尚、通常の選択ツールの状態で リップルツールにするには、 マウスを接合点に合わせたときに Windows の場合には Ctrl キーを、Mac の場合には Cmd キーを押すことで リップルツールに変更することができました。 また、この時、接合点にマウスを合わせると、 今度はローリングツールになります。 この状態でトリミングすると、一度の操作で 接合点を変更することができます。 ちょっと元に戻しますね。 今の例えば、Cmd キーを押しながら、 或いは Ctrl キーを押しながら、 マウスを操作すると、通常の トリミングツールがリップルになったり ということですが、この場合の Ctrl キーや Cmd キーを押すことを 修飾キーという風に呼んでいます。 この修飾キーを使わずに、 例えば、選択ツールなんだけども、 マウスを接合点に合わせたら、 例えばリップルツールになる というような設定ができます。 その場合は、「環境設定」で 設定変更を行います。 Mac の場合には、Premiere Pro CC メニューから、Windows の場合には 「編集」メニューから 「環境設定」を呼びます。 「環境設定」のサブメニュー、一番下に 「トリミング」というのがあります。 これを選択すると、「環境設定」の 設定メニューが出てきます。 ここのオプションですが、 真ん中になりますね、 「選択ツールで修飾キーを使用せずに ロール及びリップルツールを使用可能にする」 このオプションですが、 ここのチェックボックスを クリックして ON にします。 ON にしたら、OK ボタンを クリックしてください。 今度はこの選択ツールの状態でマウスを クリップのお尻とか、 或いは先頭に合わせると、 その状態で自然に リップルツールになっています。 もちろん、真ん中に合わせると、 ローリングツールになります。 この状態で操作をすれば、 普通にローリングツールを使った トリミングになりますし、 また、リップルにすれば、 リップルのトリミングが可能になります。 ここにギャップを生じないで トリミングすることができます。 この場合、じゃ、通常のトリミングをしたい 時にはどうするか、というと その場合には、Windows の場合には Ctrl キーを、Mac の場合には Cmd キーを押せば、通常の トリミングツールになります。 ちょっと元に設定を戻しておきましょう。 「環境設定」>「トリミング」 オプションを OFF にしておきます。 これで OK ボタンを押せば、 元の状態に戻ります。 次に 3 つ目のマーカーの辺りに ちょっと移動してみます。 ここのトラック 1 のこの接合点ですが、 ここのところ、例えば リップルにしてちょっとこう編修してみます。 逆方向ですね。 リップルで編修してみます。 この時、クリックすると、 このように編修点のところに トリミングの状態になります。 この状態で再生ヘッドを例えば、 この辺りに移動しておきます。 この状態で「シーケンス」メニューから、 メニューを選択して ここに「選択した編修点を再生ヘッドに 移動」というのが ここにあります。 「選択した編修点を再生ヘッドまで変更」 ショートカットキーですと、 E キーになるのですが、 これを選択すると、ここにあった 編修点はこちらの方に移動してきます。 また、再生ヘッドをこちらの方に合わせて 同じように「シーケンス」メニューから 「選択した編修点を再生ヘッドまで変更」を クリックすると、このように 編修点を変更させることができます。 ここでは、知っていると便利な トリミングの TIPS を紹介しました。

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。