Premiere Pro CC 2015 基本講座

前後の編集でモンタージュを作る

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここではリップルトリミング機能を利用して、モンタージュを作成する方法について解説します。
講師:
06:55

字幕

ここでは、リップルトリミング機能を利用して モンタージを作成する方法について 解説いたします。 サンプルのプロジェクト名に「06_02」 とあるプロジェクトから シーケンスを表示してみてください。 シーケンスには、BGM 用の オーディオデータが配置されています。 このプロジェクトでは、複数の映像クリップを 利用してモンタージを作成します。 尚、モンタージというのは視点の違った 複数のカットを組み合わせて 作るムービーのことですが 複数の写真を切り替えて表示する― スライドショーというのがありますが あれと同じで写真ではなく 動画を使ったスライドショーという風に 考えたら宜しいでしょう。 この時、複数のカットをモンタージ用に 加工する機能として リップルトリミングという機能を利用します。 では早速、作業を開始しましょう。 まずシーケンスに配置されている サウンドデータ、これを確認します。 これを再生して確認しましょう。 ♪ (ピアノ) ♪ このような BGM ですが、この中で ♪ (ピアノ) ♪ ♪ (ピアノ) ♪ ピアノが低い音のキーが出るときがあります。 その低い音のキーが出た時に、そこで 映像を切り替えるというようなかたちで 組み合わせていきます。 次にモンタージに利用する 映像クリップ、これを確認します。 Broll というビンの中に 保存されています。 ここを開くと 1 から 19 までが クリップが用意されています。 これを切り替えながら 表示していくようにします。 ではまず、クリップをすべて選択します。 1 のクリップを選択して Shift キーを押しながら 一番最後のクリップを選択すると すべて選べます。 すべて選んだら、このクリップを シーケンスの方に ドラッグ・アンド・ドロップで配置します。 この時に BGM 用のオーディオデータに 被らないように注意してください。 ここでボタンを離すと ちょっとズームアウトしますね このように配置することができました。 ここで必要なのは映像データ部分だけ ですので、音声データの部分をカットします。 通常の選択では、このように映像と 音声部分、両方が選択されてしまいます。 ですので、この場合は Windows の場合には Alt キーを押しながら Mac の場合には Option キーを押しながら ドラッグします。 そうすると、このように音声部分だけを 選択することができます。 この状態で Delete キーを押します。 これで音声部分が無くなりました。 次に、映像部分を選んで このままオーディオの部分と重ねます。 このような状態になりました。 ちょっとズームインします。 このような状態になっています。 これからトリミング作業を行うのですが その際にオーディオデータの方に 影響が無いようにオーディオデータの方を ロックしておきます。 この鍵のマーク「トラックのロックを 切り替え」ボタン、これをクリックして ロックします。 ロックすると、このように斜線が表示されて ロックされていることが分かります。 選択を解除します。 では、再生ヘッドを一番頭に戻して 画面を切り替えるポイントを 見つけたいと思います。 Space バーで再生しながら 切り替えるところで、もう一度 Space バーを押して止めます。 ♪ (ピアノ) ♪ ここの部分ですね。 低いキーが鳴るところで一時停止します。 これからトリミングに利用する機能ですが リップルトリミングという機能を使います。 このリップルトリミング機能というのは 今現在、ここに再生ヘッドがありますが この位置と次のここ編集ポイントですが この編集ポイント、この間ですね 再生ヘッドから編集ポイントまでの この間をトリミングするという機能です。 尚、このトリミングツールですが メニューバーには登録されておりませんので キーボードショートカット、これを使います。 この場合はダブルキーを押します。 ダブルキーを押すと、この再生ヘッドから 次の編集ポイントまでの間を トリミングしてくれます。 では、ちょっとダブルキーを押してみます。 このように、こちらにあった再生ポイントが ここに移動してきていますね。 同じように、作業を続けるのですが 一時停止しないで切り替えたい部分が来たら その位置でダブルキーを押せば、その位置で 自動的にトリミングしてくれますので 継続しながら切り替え位置を 設定していくことができます。 では、ちょっと継続してみましょう。 ♪ (ピアノ) ♪ ♪ (ピアノ) ♪ このように、切り替え位置を 設定することができました。 ちょっと再生してみたいと思います。 ♪ (ピアノ) ♪ ♪ (ピアノ) ♪ ♪ (ピアノ) ♪ このように、ピアノの低いキーの音の 位置でうまく映像が 切り替わっているのが分かります。 尚、このようにしてトリミングしてきた それぞれの映像ですが ちょっとズームインしてみます。 この映像ですが 例えば、このクリップですね このクリップは、ちょうどクリップの先頭から 配置されているのですが この位置をトリミングしたいという場合には このスリップツール、これを利用します。 スリップツールで このようにドラッグしてあげると、先頭と お尻の部分をトリミングすることができます。 この様にモンタージを作成していくと ちょっと楽しいムービーを作る事ができます。 ここでは、リップルトリミング機能を利用して モンタージを作成する方法について 解説いたしました。

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。