Premiere Pro CC 2015 基本講座

マーカーを使って整理する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、マーカーを利用して、クリップやシーケンスにコメントを設定する方法について解説します。
講師:
08:24

字幕

ここでは、マーカーを利用して クリップやシーケンスにコメントを 設定する方法について解説いたします。 サンプルのプロジェクト名に「06_04」 とあるプロジェクトから シーケンスを表示してみましょう。 シーケンスにはクリップが配置されています。 このプロジェクトでは、コメントマーカーを 利用してクリップへのコメントや、或いは シーケンスへのコメントの 設定方法について解説いたします。 コメントマーカーは今は クリップやプロジェクトへのメモとして 利用でき、他のメンバーへの連絡、或いは 自分に対しての忘備録として利用できます。 マーカーは設定する場所によって 大きく 2 つに分けられます。 まず、シーケンスに設定するマーカーですが、 これはシーケンスマーカー という風に呼んでいます。 もう 1 つはクリップに対して設定する マーカーでこちらは「クリップマーカー」 という風に呼んでいます。 ここで実際にマーカーを設定してみましょう。 まず、マーカーを設定する位置に 再生ヘッドを移動します。 ちょっとズームインします。 ここでマーカーを設定する位置に付けます。 例えば、ここにマーカーを設定したい という風に決めます。 この状態でプログラムモニターの コントローラーにある「マーカーを追加」 このボタンをクリックします。 すると、タイムラインに マーカーが追加されます。 これがシーケンスマーカーです。 次に、クリップマーカーを設定します。 再生ヘッドをドラッグして マーカーを設定したい位置を決めます。 例えば、ここに設定するという風に決めます。 この状態でクリップを選択します。 クリップを選択したら、 「マーカー」>「マーカーを追加」 これを選択します。 或いはキーボードショートカットの M キーを押しても構いません。 そうすると、マーカーが設定されます。 こちらがシーケンスマーカー、 こちらがクリップマーカーですね。 それぞれにはそれぞれの特徴があります。 まず、クリップマーカーですが、 このクリップ、ちょっと動かしてみます。 このように移動すると、 クリップと一緒に移動してきます。 ところが、シーケンスマーカーの方は 移動しません。 ちょっと元に戻します。 Windows の場合には Ctrl キーと Z キー、 Mac の場合には Cmd キーと Z キーで 元に戻します。 また、今みたいにクリップの移動 だけじゃなくて、シーケンス全体に対しての 操作でも特徴が出てきます。 例えば、このトラックの一部分を 抽出によって削除してみます。 まず、「インをマーク」でイン点を設定し、 「アウトをマーク」でアウト点を設定します。 この範囲を抽出を使って削除します。 このように削除すると、クリップマーカーは 削除によって移動しますが、 シーケンスマークの方は移動しません。 また元に戻します。 今度は「マーカー」メニューの中にある 一番下に「リップルシーケンスマーカー」 というのがあります。 これを選択します。 この状態でもう一度抽出を実行します。 そうすると、今度はシーケンスマーカーも 一緒に移動してきます。 このようにシーケンスマーカーと 各クリップとの関係を 保ちたい場合には、「マーカー」> 「リップルシーケンスマーカー」 これを ON にしておいてください。 元に戻します。 インとアウトを削除します。 次に、マーカーに色を付けてみましょう。 例えば、ここにマーカーを設定します。 シーケンスマーカーを設定しました。 設定したマーカーをダブルクリックします。 そうすると、「マーカーの設定」ダイアログが 表示されます。 ここで「オプション」のところに 「マーカーの色」というのがあります。 ここで例えば、黄色、 これを選択してみましょう。 OK ボタンを押します。 そうすると、マーカーの色が 黄色に変わります。 また、マーカーに今度は コメントを設定してみます。 例えば、この写真ですね。 このそれぞれの写真のところに コメントを設定していきます。 ここで「シーケンスマーカー」 これを設定します。 シーケンスマーカー設定できたら、 ダブルクリックします。 設定用のダイアログを表示します。 ここで「名前」のところに まず名前を入れます。 この場合、注意してほしいのが ここで入れるコメントが自分用のものなのか 或いは他の人にも 読んでもらいたいコメントなのか、 というところを考えながら設定していきます。 例えば、ここに設定するコメントを他の人にも 読んでもらいたいという場合には、 それなりのタイトルの付け方をします。 例えば、ここでは このような名前 「写真の確認」とかという名前を付けます。 このコメントを入れてきます。 このようにコメントを入れて OK ボタンをクリックします。 このマーカーにコメントが 設定されているのですが、 これもうちょっと分かりやすく 変更してみたいと思います。 もう一度ダブルクリックします。 設定パネルの中に「デュレーション」 というのがあります。 ここでデュレーション設定していきます。 スクラブで構いません。 設定できます。 また OK ボタンを押します。 そうすると、ここにコメントが 幅広く表示されるようになります。 このコメントの幅ですが、 左右をドラッグすることで 表示幅を変更できます。 このように変更することができます。 ここには、写真の確認、 「この写真で良いですか」 みたいなコメントまで 表示することができます。 また、このコメントはシーケンスマーカー だけじゃなくて、クリップマーカーにも 設定することができます。 先程、設定したクリップマーカーですが、 ダブルクリックすると、ソースモニターの方に 大きく表示されます。 ここにマーカーが確認できます。 このマーカーをダブルクリックします。 そうすると、設定ダイアログが表示されます。 ここで名前とコメントを入れていきます。 例えば、 名前をチェック、という風に入れます。 コメントを デュレーションの確認、 というようなコメントを入れておきます。 OK ボタンをクリックします。 このようにコメントを 設定することができます。 尚、分かりづらい場合はこのマーカーの色を また変更しておきます。 例えば、今度はオレンジ色にしておきますね。 そうすると、オレンジ色で表示され クリップの中でもオレンジ色で 表示されるようになります。 このようにしてシーケンス或いは クリップに対してマーカーを設定し、 メモを設定していくと、 後から編集するときに、編集が スムーズに進むようになります。 ここでは、マーカーを利用して クリップやシーケンスに コメントを設定する方法について 解説いたしました。

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。