Premiere Pro CC 2015 基本講座

キーボードをカスタマイズする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、キーボードショートカットを利用して、キーボードをカスタマイズする方法について解説します。
講師:
07:15

字幕

ここでは キーボードショートカットを利用して キーボードをカスタマイズする方法について 解説いたします。 サンプルのプロジェクト名に 06_07 というプロジェクトから シーケンスを表示してみましょう。 Premiere Pro では様々な 編集作業を行っていますが 編集作業の中にはキーボードで 行う作業も少なくありません。 スムーズな編集作業には キーボードショートカットと マウスの併用が 重要なポイントといえます。 なお、キーボードショートカットの 確認やカスタマイズは キーボードショートカット ダイアログボックスで行います。 このダイアログボックスですけれども Windows の場合には 「編集」>「キーボードショートカット」 Mac の場合には 「Premiere Pro CC」メニューから 「キーボードショートカット」を選択します。 ちょっと見てみましょう。 「Premiere Pro CC」の中に 「キーボードショートカット」があります。 そうするとキーボードショートカットという ダイアログボックスが表示されます。 このダイアログボックス 上の所に 「キーボードレイアウトプリセット」が あります。 ここに 「Adobe Premiere Pro 初期設定」と表示されています。 これが現在使っているキーボードショートカットの デフォルトになります。 メニューをちょっと表示してみます。 このように様々なキーボードの ショートカットが登録されています。 Premiere 以外の編集ソフトの キーボードも割り当てられています。 例えばどんな操作には どんなショートカットキーが 割り当てられているか ちょっと検索してみたいと思います。 この検索ボックスに キーワードを入力していきます。 例えば 取り消しという操作の場合 ショートカットキーは Command キー + Z このキーに割り当てられています。 では別のキーワード 例えば、トリミングといれると トリミングに関しては様々なキーが 割り当てられています。 これは条件、作業状況によって いろいろ変わってきますので それぞれの 例えばアプリケーションの場合とか パネルの場合このような状況に合わせて キーが割り当てられています。 なお、キーワードをちょっと削除して ここにアプリケーションとか あるいはパネルとかですね カテゴリーが様々用意されています。 自分が知りたいショートカットキーが どのカテゴリーにあるのか カテゴリーから 検索していくことも可能です。 ここで一つ何か自分の オリジナルな ショートカットキーを 登録してみたいと思います。 ちょっとキャンセルで閉じておきます。 このシーケンスパネルなんですけれども ここにボタンが並んでいます。 例えば、これがスナップですね。 スナップには S というショートカットキーが 割り当てられています。 その隣の隣 マークを追加 ここには、M という ショートカットキーが割り当てられています。 真ん中ですけれども リンクされた選択 これにはまだショートカットキーが 割り当てられていません。 ですので、このキーにショートカットキーを 割り当てたいと思います。 表示されていませんね。 では、ショートカットキーの先程の ダイアログボックスを表示します。 メニューから 「キーボードショートカット」 これを選択します。 検索ボックスに今のキーワードを入力します。 リンクされたというふうに 頭の部分を入れただけで 検索されます。 このリンクされた選択ですね。 で、ショートカット ここの部分 まだ何もありませんので クリックします。 そうするとキーを入力出来るモードに 切り替わります。 ここでこの部分 ショートカットの部分をクリックして 入力できるモードになったら キーボードから何かキーを押してみます。 例えば、Windows では Ctrl+L Mac では、Command+L を 押してみてください。 そうするとキーが表示されるんですけれども その下にメッセージが表示されています。 このショートカットキーは 他の物が使っているよという メッセージが表示されています。 ですので、これはちょっと NG という事になりますね。 × ボタンをクリックして 今度は 別のキーを割り当てます。 今度は、Windows の場合 Alt+Ctrl+L キー Mac の場合は Option+Command+L キー これを押してみてください。 今度はメッセージは何も表示されていません。 ですので、このキーは 登録することができます。 なお、プリセットメニューの所 なんですけれども カスタムというふうに表示されています。 ここで右にあるボタン 「別名で保存」 これをクリックします。 そうすると キーボードレイアウトセットという メッセージが表示されます。 キーボードレイアウトプリセット名 ここで入力します。 適当な名前で構いません。 名前を入力したら 保存ボタンをクリックします。 これで今登録した キーボードショートカット これが利用できるようになっています。 OK ボタンをクリックします。 シーケンスパネルで ボタンにマウスをのせてみると リンクされた選択の名前の横に キーボードのショートカットが 表示されています。 この状態で今度は キーボードショートカットで マウスをこの辺に置いておいて キーボードショートカットを実行すると ボタンの所 オン・オフされていることが分かりますか。 ここの部分ですね。 この様にキーボードの方から これから操作できるようになります。 オフの状態ですと この様にリンクが オフの状態で選択できます。 またもう一度ショートカットキーで 今度オンにしますと このように通常の状態で 選択ができるようになります。 このように自分の使いやすいように キーボードをカスタマイズしていくと 編集をスムーズに行うことが 出来るようになります。 ここではキーボードショートカットを 利用して キーボードをカスタマイズする 方法について解説いたしました。

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。