Premiere Pro CC 2015 基本講座

Premiere Proの同調設定を使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、Creative Cloudを利用して、他のPremiere Pro CCと環境設定やキーボードショートカットの設定などを同期させる方法について解説します。
講師:
05:00

字幕

ここでは Creative Cloud を 利用して 他の Premiere Pro CC と 環境設定やキーボードショートカットの設定等を 同期させる方法について解説いたします。 Premiere Pro CC では Creative Cloud を利用する事で 他の Premiere Pro CC で 設定したキーボードショートカットや 環境設定などの各種設定と 同期を取ることができます。 これによって例えば職場の Premiere Pro CC と 自宅の Premiere Pro CC とを 同じ環境で利用できるようになります。 同期の取り方ですけれども Premiere Pro CC を 起動する時に表示される スタートアップスクリーンで 今すぐ同期を選択して 同期を取ることもできます。 またワークスペースの表示された状態でも 同期を取ることができます。 その場合には Mac の場合には 「Premiere Pro CC」メニュー> 「設定を同期」を選択します。 すると、サブメニューで 「今すぐ同期」これを選択して 同期を取ることができます。 Windows の場合には 「ファイル」メニューから同じように 「設定を同期」>「今すぐ同期」を 選択してください。 また、ワークスペースの左下なんですが ここに小さなボタンがあります。 これは「同期の設定」という ボタンなんですけれども これをクリックしても同じように 同期のメニューが表示されます。 ここで「今すぐ同期」 これを選択します。 なお、今すぐ同期を選択すると この様に Adobe ID の入力と パスワードの入力が求められますので それらを入力して同期を取ります。 ここでは同期作業を省略しておきます。 なお、同期する内容なんですけれども これらは環境設定で選択することができます。 Mac の場合は 「Premiere Pro CC」>「環境設定」 そして「同期の設定」 これを選択します。 Windows の場合には 「編集」>「環境設定」 そして同じように「同期の設定」を 選択してください。 選択すると環境設定のパネルが表示されます。 ここで同期の設定というオプションを 設定していきます。 まず選択できるオプションが 3つあります。 ひとつ目が「環境設定」ですね。 ここにある環境設定の内容を同期を取るか どうかということがここで選択できます。 2つ目がワークスペースのレイアウトです。 デザインのレイアウトを同期するかどうか 選択できます。 3つ目がキーボードショートカットですね。 キーボードショートカットの設定内容を 同期を取るかどうか選択できます。 その下に2つある オプションなんですけれども 「同期するとき」というオプションなんですが これは最後の同期を取ったときの 日付を確認し合って 日付が違っていた場合には 同期の設定に競合が 発生しているという風に理解されます。 その場合の対処方法をここで選択します。 対処方法は3つあります。 「常に確認」 「常に設定をアップロード」 「常に設定をダウンロード」 3つの対処方法がありますけども 一般的には「常に確認」を 選択しておきます。 また、最後のオプションですけれども 「アプリケーション終了時に設定を 自動的に消去」というオプションがあります。 このオプションは選択してオンにしておくと Premiere を終了するときに 同期設定が消去されます。 次に起動する時には デフォルトの設定が適用されて 起動してきます。 このように同期の設定内容の 確認がとれたら OK ボタンをクリックします。 この後、同期を実行します。 なお自分の Adobe ID のアカウントと 会社のアカウントが 異なっているというような場合には 例えば会社の Premiere Pro CC と 同期を取りたいというような場合には 「別のアカウント設定を使用」という メニューがあります。 先程の設定メニューですけれども 「Premiere Pro CC」> 「設定を同期」の中に 「別のアカウントの設定を使用」という メニューがあります。 これを選択することで もう1つの Adobe ID と パスワードを使って 同期を取ることができるようになります。 このようにして同期を取ることで 他の Premiere Pro CC と 環境を同じにして作業を行うことが できるようになります。 ここでは Creative Cloud を 利用して 他の Premiere Pro CC と 環境設定や キーボードショートカットの設定等 同期させる方法について解説しました。

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。