Photoshop Camera Raw 入門コース

水平方向の修正

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
曲がっている画像を水平に修正してみましょう。
講師:
02:56

字幕

Camera Raw での水平線を曲がっている写真の修整方法についてここでは見ていきたいと思います。なお、画面に表示してある画像のCountry Road のデータはプロジェクトファイルに入っています。ファイルから取り出してもらうと同じ様に試してもらうことができます。今この画面に表示してあるこの写真は車から撮ったものですけどもよく見ると、この水平線が曲がっているのがわかります。この写真を、これから水平線を真直ぐにする様に修正していきたいと思います。それではまず上の方のボタンから「角度補正ツール」ちょうど真ん中あたりですけどもこの「角度補正ツール」をクリックし、選択します。「角度補正ツール」を押しますと、この様な三角の角度が付いたアイコンが出てきます。それで、基軸となるところ例えば、この写真で言えばこの水平線、ここがちょうど一番見やすいですから、ここを使います。これの一番線のちょうどのところにまず、端の方に持ってきてここを基軸にしてクリックアンドドラッグします。クリックして、この様に伸ばすとラインが出ます。この様に、ラインは自由に設定できます。ちょうど真直ぐになる様に、地平線この辺のところにぴったり合わせます。 合わせましたらこのままマウスを外します。そうすると、自動的に今度この上のとこを見ていただくと「切り抜きツール」に変わります。ここから水平線を合わせて画面を切り抜くわけです。このまま画面の外にマウスを持っていきますとこの様に、画面を動かすことができます。これで水平線を辺に合わせて整えていくことになります。ここで水平線の合わせ方の基軸ですけども下、若しくは上の辺のこのラインと水平線が真直ぐになっていればちょうどぴったり水平線取れますからこれが真直ぐになる様に大まかですけども、見ていきます。これぐらいでしょうか。もしこれ、画面が、この中で作業するのに角度がもう少し曲げたい時にはこの両端のところをこの様に変えていけば画像は小さくすることもできます。適時画像をこの様にサイズをトリミングしてみて下さい。ここではどれぐらいでしょうか。こんな感じでしょうかね。ちょっと上が狭まってますので少しサイズを変えたいと思います。これぐらいにしてこれでここの水平線と下の辺ここがほぼ真直ぐになってるでしょうか。サイズが決定しましたら、カーソルを画面の中に持っいき、ダブルクリックします。そうするとこの様に水平線をきれいに整えた写真に仕上がりました。 Camera Raw での水平線の曲がりを修正する方法は簡単です。一度試してみて下さい。

Photoshop Camera Raw 入門コース

Rawファイルで撮影した画像を最大限に活用するには、可能な限りベストな方法でその画像を変換する必要があります。このコースでは変換された画像をできるだけ高品質なものにするために、Camera Rawに含まれるすべての利用可能なオプションとさまざまなテクニックを紹介します。

2時間03分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年03月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。