Premiere Pro CC 2015 基本講座

カラー補正の見方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、これからカラー補正を行う場合、どのような方向で補正を行えばよいのか、映像を見ながら予測するポイントについて解説いたします。
講師:
05:15

字幕

ここでは、これからカラー補正を行う場合 どのような方向で補正を行えば良いのか 映像を見ながら予測する ポイントについて解説いたします。 サンプルのプロジェクト名に 12_01 とあるプロジェクトから シーケンスを表示してみましょう。 ここには3つのカラー補正の必要な映像を 配置してあります。 カラー補正を行う場合は 補正を行う対象の映像を見ながら どのような方向性で補正をすれば 最善の映像になるのかを 予測する必要があります。 その予測に応じて、利用するツールや 補正の手順を考える訳です。 ここでは、補正に必要な映像を見ながら 最善の方法を予測する ポイントについて解説します。 じゃあ最初の映像から ちょっと見ていきましょう。 ちょっとサイズを変更します。 一本目の映像なんですけど この映像の場合 全体に平坦でフラットな感じの映像ですね。 全体的にはコントラストが 足りない映像になっています。 この映像を補正する場合に 大切なポイントとなるのが 明るい部分と暗い部分の差を どこに付けるかですね。 例えば、背景の所見てみると 光が入ってきていますので 此方の方に明るくて、多分 白い部分がどこかにあるんだと思います。 更に黒い部分としては 例えば、この女性の髪の毛の影の辺りですとか この顎のライン それともう1つ この犬の顔の辺りにも 黒い部分があるかと思います。 こういった部分をメリハリを付ける形で 浮き立たせてあげることが 補正のポイントになってきます。 基本的には明るさとコントラストの調整が 必要になる、ということが予測できます。 また、色についてですけど 若干黄色系に色かぶっています。 黄だいだいと言えるような色に被っている 傾向がありますので 色かぶりを補正する必要もあります。 あと全体的には コントラストの調整と色かぶりの補正 この2つが大きなポイントになってくる という風に予測できます。 2つ目の映像ですけど こちらの映像では、どこの部分が白くて どこが黒なのか ということを判断する’必要があります。 この映像の中で、白くて明るい部分というのは 背景にある、此方の部分なんですけど この場合は光が影響してますので 白とびの原因になる可能性があります。 ただ、実際にこの映像の中で 白くて明るい部分というのは この女性の側面になる光ですとか あるいは、この背景 壁の所にある、この辺りに 明るさと白い部分が 隠れているんじゃないかと 予測できます。 逆に暗い部分はどこにあるかというと 女性の髪の毛の、この辺りですね。 こういった部分に黒い部分が あるという風に予測できます。 従って全体的に階調がフラットなので 明暗の差を付ける必要がある という風に予測をできます。 特に、コントラストの調整 此方をメインに 作業していく必要がある という風にも予測できます。 また、色味なんですけど 全体的に青みがかっているので その調整も必要になってくる ということがわかりますね。 この場合は彩度を調整することで 女性の肌の色、これを 健康的な色に調整していく必要がでてきます。 次は3本目の映像ですけど 此方の映像は、ぱっと見てわかるのは 暗いことですね。 この映像の中で明るい部分はどこなのか ということを、まず判断しておきます。 明るい部分は、背景の ここの部分になるんですけど 此方の明るい部分を基調にして 明るくしていくと 白とびの原因になってきますので その辺の所は注意が必要です。 また、全体的に色かぶり 青い方向に色かぶりしてる傾向がありますので その調整も必要になってくる という風に予測できます。 方向としては 明るさとコントラストの調整が必要ですね。 全体的に彩度を上げることで 明るさを調整していきます。 その際に髪の毛の部分の 黒い潰れなどが発生しないように 注意する必要があります。 この様に色補正をする場合には どのような方向で修正をすればいいのかを 予測しておく必要があります。 その予測に応じて 作業を進めていきます。 ここではカラー補正を行う場合 どのような方向で補正を行えば良いのか 映像を見ながら予測するポイントについて 解説いたしました。

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。