Premiere Pro CC 2015 基本講座

マルチカム編集の修正をする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ここでは、マルチカメラ編集で編集した「マルチカメラソースシーケンス」を、再編集する方法について解説します
講師:
07:13

字幕

ここではマルチカメラ編集で編集した マルチカメラソースシーケンスを 再編集する方法について 解説いたします。 サンプルのプロジェクト名に 14_03 とあるプロジェクトから シーケンスを表示して下さい。 シーケンスには、マルチカメラ編集した シーケンスがネストで表示されています。 このシー-ケンスを再編集してみます。 最初に編集がしやすいデザインに 変更しておきます。 この様にしてボタンを 「マルチカメラ表示を切り替え」 このボタンをクリックします。 この様な状態で表示できます。 まず編集する所なんですけど このクリップとクリップの接合点 ここの所を編集したいので ちょっとズームインします。 この様にズームインしました。 ここで、この接合部分 この位置を変えてみたいと思います。 現在、こちらから MC1 という風に表示されていますけど これがカメラ1の方の映像になります。 これがこちらの映像ですね。 その隣ですけど MC2 という風に表示されています。 こちらがカメラ2の映像で こちら側の映像になります。 この接合点なんですけど ここを変更したい場合には ツールの 「ローリングツール」 これを利用します。 これを接合点でクリックすると 接合点が赤く表示されます。 この状態で左右にドラッグします。 そうすると、接合点を変更できます。 尚、この接合点なんですけど 接合点を選択してる状態の時に キーボードのショートカットでも 操作が出来ます。 Windows の場合には Ctrl キーを押しながら左右の矢印キー Mac の場合には Option キーを押しながら 左右の矢印キーを押して下さい。 そうすると、フレーム単位で 編集ができます。 この様にフレーム単位で 接合位置を変更することができます。 あるいは、この再生ヘッドを 例えばこれくらいの位置に合わせておきます。 で、この接合点を、この再生ヘッドまで 動かしたいという場合には メニューから操作することもできます。 「シーケンス」メニュー このメニューから 「選択した編集点を再生ヘッドまで変更」 これを選択します。 そうすると、ここにあった編集というのは こちらの方に移動しました。 尚、この様にトリミングを行っている 状態なんですが 変わるのは映像の方だけであって オーディオの方のクリップには 全く影響がありません。 では次にクリップの入れ替えを ちょっとやってみたいと思います。 選択ツールに持ち替えて 編集点、解除します。 今、こちらのクリップなんですけど MC2 という風に表示されてます。 これはマルチカメラ2の映像が、ここに 入っているよ、ということを示しています。 この映像をマルチカメラ1 カメラ1の方の映像ですね。 このカメラ1の映像に入れ替えたい という時には、どのようにするかというと このクリップを右クリックします。 メニューが表示されたら 「マルチカメラ」、これを選択すると サブメニューが表示されます。 ここにチェックマークが入っているのが いま表示されている映像ですよ、ということで 「カメラ2」になってますけど ここで「カメラ1」に選択します。 そうすると、先程まで MC2 だった表示が MC1 に変わります。 これで中がカメラ1の映像に 切り替わってます。 これがカメラ1 もう一度切り替えてみます。 マルチカメラを今度、2に戻します。 2を選択すると こちらが2の映像になります。 今は右クリックして、メニューを 表示しながら切り替えていきましたけど キーボードの方から簡単に 切り替えることができます。 キーボードの、例えば 今現在 MC2 なので カメラ2の映像になってますけど この時にキーボードの1のキーを押します。 数字キーですね。 そうすると、カメラ1の方の映像に 切り替わります。 2に変えたい場合には 数字のキーの2を押します。 そうすると、2に切り替わります。 交互に押せば 順次切り変わります。 但しキーボードの数字キーなんですけど テンキーの方ではなくて アルファベットの上の方にある数字キー これを使ってください。 テンキーですと 切り替えることができません。 次に、この分割点を ちょっと変えてみたいと思います。 再生ヘッドを移動して ちょっとズームインします。 ちょっと選択を解除しておきますね。 今現在、再生ヘッドが MC2 カメラ2の方のクリップの上にあります。 この状態で Windows では Ctrl キー+クリック Mac では Command キーを押しながら クリックしていきます。 どこをクリックするかというと 今ここに再生ヘッドを合わせてあって 今 MC2 要するにカメラ2の方の 映像になってますので このカメラ1の方ですね 此方の方を Command キーを押しながら クリックします。 そうすると、ここに 分割点が設定されます。 この状態で、こちらは MC1 の方の映像が 切り替わってます。 ちょっと元に戻してみます。 Command+Z、 Ctrl+Z で 戻ります。 これが分割前ですね。 分割前はこちらが MC2 カメラ2の方の映像になってますけど ここで分割すると この様にここで分割される ということになります。 この様に1度編集した マルチカメラシーケンスですけど 何度でも自由に 編集することができます。 ここでは、マルチカメラ編集で編集した マルチカメラソースシーケンスを 再編集する方法について解説いたしました。

Premiere Pro CC 2015 基本講座

このコースでは、初めてPremiere Pro CCに触れるユーザーでも確実にその基本操作をマスターし、イメージどおりの動画作品を作ることができるようにレッスンを構成しました。映像の取り込み、トリミング、カラー補正、タイトルの作成、音声データ・BGMデータの編集、そしてムービーの出力など、編集に必要な基礎知識と基本操作がしっかりと網羅されています。

10時間02分 (84 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年11月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。