Facebook広告の基礎

Facebook広告の目的に合わせて利用する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
サイト誘導やコンバージョンだけではないFacebook広告の目的を理解して使い分けましょう。
講師:
03:53

字幕

このレッスンではフェイスブック広告の目的に合わせて利用をすると基本的な考え方の部分をお伝えさせていただこうと思いますまずフェイスブック広告の目的なんですけれどもこのフェイスブック広告っていうのは大きく分けて二つに目的が分かれます まず一つ目がですねファンを獲得する広告これは一番みなさんがイメージしていただきやすいところかなと思うんですけどとにかくフェイスブックページにファンを増やすという広告のことですねその他もう一つの大きな軸として 投稿をリーチさせるっていうのがあるんですけどもこれを細分化していきますとまず投稿そのものを告知するもしくはサイトに誘導するということですね投稿そのものがたくさんの人に見てもらってフェイスブックページにたくさんの人が訪れてくれるというそのものを目的にする場合とですねイベントを告知する場合このイベントっていうのはこのフェイスブックページの中にですね例えば何かセミナーをするであるとか何かパーティーを開催するというときにですねこのイベントという機能を使ってやるわけなんですけどもそれをより広くの人に知れ渡るためにフェイスブック広告を使うということですねで 最後動画を閲覧してもらう最近ですね フェイスブックページ フェイスブックの投稿には動画の割合が非常に増えていますその発信した動画をですねよりたくさんの人に知ってもらうということです企業の規模によればですねテレビCMをそのままフェイスブックページに投稿をしてそれを広告に出してまわすというようなことを行っている企業さんもあります大きく分けるとフェイスブック広告の目的というのはこれぐらいの感じになってくるんですけどもこのフェイスブックページの運用段階 運用のフェイズによってですね 使い分けていっていただくことも可能かなと思っていますまずフェイスブックページ開設当初はですねとにかくこの時期っていうのは まずファンを獲得していくことが必要ですなのでファン獲得のためのフェイスブックページ広告を打っていきましょうということですこういうご依頼も結構あるんですね休眠じょうたいのフェイスブックページを再稼働させたいと数年前にフェイスブックページを作ったけれどももう最近は全然投稿もしてないしコメントも入らないとこのようなページを再稼働する場合っていうのは投稿を告知していく ファンを増やすよりもですねこの投稿を既存のファンにもう一度表示させるようにするために投稿の告知をするとそのためにフェイスブック広告を打っていくということですそこでその届かなくなったファンのところにも投稿をしっかりと届けるということで再度稼働していくということですねはい 最後三つ目なんですけどこれキャンペーンを開催するということですオンラインでキャンペーンを開催する場合にこのフェイスブック広告有効に使えるんですが例えば投稿の告知ですね自社サイトの中にこのキャンペーンについての記載のあるページを作っておいて そこに対して誘導をしていくという広告をしたりあとは動画ですね このキャンペーンに関わる 関係する動画を公開するそれを広告によってよりたくさんの人に見てもらうと流れでですね フェイスブック広告を有効に活用していってこのキャンペーンにたくさんの人に参加してもらうという使い方がありますだいたいこういう形にですね いまそのフェイスブックページでは何をするべきなのかというところを考えながら どうゆう広告を出稿していくかという戦略を練っていただければなと思いますはい このレッスンではフェイスブック広告の目的に合わせて活用するという考え方のところ お伝えさせていただきました

Facebook広告の基礎

企業のFacebookページの運用では広告の活用が必須です。このコースではFacebook広告の運用方法について詳しくお伝えします。基本的な出稿の手順からターゲットの設定方法、効果解析画面の見方まで丁寧に解説します。このコースを最後まで見れば、Facebook広告を自分できちんと運用できるようになるでしょう。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。