Facebook広告の基礎

投稿そのものを告知する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
発信するコンテンツそのものを広告として展開し、多くの人に閲覧してもらいましょう。
講師:
03:22

字幕

このレッスンではフェイスブックページの投稿そのものを広告にするというところでお話しさせていただきますまずですね フェイスブックの投稿を広告にするというはどういことなのかっていうところからなんですがこれですね まずよりたくさん 多くのユーザーに情報を届けることができるようになるということですもう一つがですね 投稿が届かなくなったユーザーに情報を表示させるということですファンをたくさん獲得していても 徐々にですね方向が届く範囲っていうのがフェイスブックページの運用の状態によってはですね減っていくことがありますこの届かなくなったユーザーに対してですね再度情報を表示させて反応してもらうことによって次の投稿 その次の投稿もまた情報が届くようになるということが起こるんですね そのために再度活性化させるためにこの広告を活用するという方法ですはい 三つ目がリンク掲載されている投稿で外部サイトへ誘導するということですこの投稿そのものにリンクがのっているそれを広告にするわけですからよりたくさんの人にですね そのリンク先のページの存在を知らしめることができるわけですねなので見る人がたくさん増えれば その分リンクをクリックして外部サイトに移動する人も増えてくるということですここもですね このリンクをクリックした人が思ったよりも少ないとかクリックされる率が思ったよりも低いということになればですねどういうふうな広告にしたらよりたくさんの人にクリックしてもらうのかというところも課題として浮上することなんかもありますのでうまくですね検証しながらより良いものにしてください例えば投稿コンテンツ広告にした場合こういうふうになりますよということなんですけど 解析データとしてですね出てますこの画面の今左下のところですねちょうどこの辺りリーチ1180人と出てまして薄いオレンジと濃いオレンジで表示されていますこれ薄いオレンジが広告がなくても届いた数なんですけども この濃いオレンジの部分ですね この部分は広告を使って表示されたユーザーの数が概算となってこの棒グラフに表示されていますさらに解析を深く見ていくとですねこういうふうにリンクのクリック何件されたのかとか投稿のいいねを何人してくれたのかとかとかですね 宣伝によって何人届いたそれによって使った予算はどれぐらいだというところもですね 全部見ることができます投稿を広告として活用し 情報をより多くのユーザーに届けるファン以外のユーザーにリーチすることも可能ですなのでファンをたくさん取っておいてそれ以外ですね ファンじゃない人にもこの投稿そのものを見せて自社サイトに誘導するというような使い方もできますのでそこはターゲティング設定でですね 色々と設定をしながら 進めていただければなと思いますはい このレッスンでは投稿そのものをフェイスブックページの広告にするという所の考え方についてお伝えさせていただきました

Facebook広告の基礎

企業のFacebookページの運用では広告の活用が必須です。このコースではFacebook広告の運用方法について詳しくお伝えします。基本的な出稿の手順からターゲットの設定方法、効果解析画面の見方まで丁寧に解説します。このコースを最後まで見れば、Facebook広告を自分できちんと運用できるようになるでしょう。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。