Facebook広告の基礎

イベントを告知する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Facebook内でイベントを公開した際には広告を活用して集客しましょう。
講師:
04:01

字幕

このレッスンではフェイスブック広告を使ってイベントを告知するというのはどういうことなのかその効果等をお話しします。このフェイスブックページのイベント機能を使ってイベントを公開する それを告知していくということなんですけどもこの広告を使うことによってイベントへの集客が容易になってきます。今までのそのフェイスブック内のオリジナルの仕組みで広告を表示させていくことももちろん可能なんですけどもそれをさらに広告を使って広くの人に見てもらということで集客・認知が非常に簡単になってくるということですね。ファンとのコミュニケーションを活性化させることがこのイベントを使ってできるということです。当然ながら イベントというのは基本的にはリアルの場に呼ぶわけですからこれを使って ファンとの距離を縮めてこのオンライン・オフライン共に 活性化させていこうということができますよということです。この告知広告はファン以外のユーザーにも告知が可能です。何かイベント・パーティーをやりますよということになったらファンだけじゃなくて、その年代どこどこに住んでる人何々に興味を持っている人という形でフェイスブックユーザー全体に告知することが可能となってきます。 他の広告よりも、もしかするとこのターゲティングの重要性は非常に高いかもしれないです。1つのイベントに対して来て欲しいというのは大体いくつぐらいのビジネスマンなのかOLさんなのか学生なのかっていうのがある程度決めたうえで、このイベントを開催すると思うんですけどそれらのターゲティングが非常にやっぱりこのイベントの集客っていうのは重要ですので、この辺り考えながら投稿をしていただければなと思います。イベントの告知広告なんですが先ほどもちょっと触れましたが、細かなターゲット設定が可能ですよということです。フェイスブックページに「いいね」をした人さらにその友達という設定の仕方もできますし別途ターゲットとして選択した人に見せることもできます。エリア限定のイベントなんかだと例えば大阪であるイベントについて東京・東北・北海道その人たちに見せるべきなのかどうなのかっていうところありますよね。基本的にはリアルのイベントですので 近くの人に来てほしいということで大阪近辺のエリアという設定をすることもあるでしょうし大々的なイベントであれば日本全国というような設定をすることもあるでしょうしその規模とか目的、ターゲットに合わせて設定することが可能ですよということです。 もう一つのメリットはこれはフェイスブック広告全体にも言えることなんですがモバイルニュースフィードにも 表示されるということです。そもそもこのフェイスブックを使ってるユーザーの内の9割がモバイル・スマホでみてるといわれてるんですけど例えば移動中の電車の中で今日あるイベントのことを知るということになったらそのままそこからこのイベントに参加をするというボタンを押して来てくれる等々ていう形でこのモバイルに表示させるメリットを享受できればベターではないかなと考えています。イベントですが、リアルのものを行う上でこのフェイスブック広告を使ってたくさんの人にイベントを知ってもらって参加をしてもらうということで活用していただければなと思います。このレッスンではフェイスブック広告をイベント告知に活用するフェイスブックのイベント機能を広告にするということについてお話ししました。

Facebook広告の基礎

企業のFacebookページの運用では広告の活用が必須です。このコースではFacebook広告の運用方法について詳しくお伝えします。基本的な出稿の手順からターゲットの設定方法、効果解析画面の見方まで丁寧に解説します。このコースを最後まで見れば、Facebook広告を自分できちんと運用できるようになるでしょう。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。