Facebook広告の基礎

ターゲットをユーザーの興味関心から設定する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ユーザーがプロフィールに登録している興味関心データをもとにターゲットを設定しましょう。
講師:
03:09

字幕

このレッスンではフェイスブック広告のターゲットをユーザーにの興味 関心から設定すという手順をお伝えさせていただきますまずでうね 例として この投稿を広告にだすという前提でお話しさせていただきますまずこの投稿を広告に出すには こちらですね投稿の広告を出すという所をクリックしますはい そうすると この広告の設定画面が出てきますこの画面ていうのは どんな広告でも共通なので こちらの画面がでてきたら設定をできるというふうに思っていただければ結構ですまずですね 選択するのはこのターゲットとして選択した人っていうのを押します新しいオーディエンスを作成こちらをクリックしますはい そうするとですね オーディエンスを作成というところが出てきますここでですねエリアであるとか 年齢であるとかというのも設定できるんですが 一番下の趣味 関心というところがありますこちらのこのボックスの中をクリックしてください興味 関心自分が発信したいユーザーがどんな興味を持っているかというところをここで設定するんですが 例えばそうですね ゲームと入力すると こういうふうに選択メニューがでてくるわけですねオンラインゲームに興味がある人こちらですね これをクリックしますはい そうなってくると ここで また色々選択肢が出てくるんですけどさらに細分化してターゲットを設定したい場合は例えばここでスポーツゲームをクリックしますねというふうに選んでいけるわけですねその他ですね 例えば旅行とかですね これやったら旅行をクリックしますそうすると 旅行がこの興味 関心に設定されたということであったりとか 例えばスポーツやったらこのスポーツを選択しますはい このスポーツでも また細分化したい場合はこちらのほうから選んでいくという形です こうやってどんどんどんどんですね自分の狙ってるターゲット自分のサービスを見てほしいターゲットこの投稿を見てほしいのはどんな人なのかというところをですねここで選んでいきながら細分化していくという形ですここでですね 保存をクリックして確定するわけなんですけどもはい そうするとですねちょっとこのまま移動しますね ずっと移動するとここでこのターゲットにした場合は何人ぐらいにこの広告が表示されるかというのが表示されますこれあんまり絞り過ぎるとですね到達する人数自体が非常に少なくなってしまいますのでこちらのほう確認しながらですねこのターゲットというのは設定していただければなと思いますはい このレッスンではターゲットをユーザーの興味 関心から設定する手順をお伝えさせていただきました

Facebook広告の基礎

企業のFacebookページの運用では広告の活用が必須です。このコースではFacebook広告の運用方法について詳しくお伝えします。基本的な出稿の手順からターゲットの設定方法、効果解析画面の見方まで丁寧に解説します。このコースを最後まで見れば、Facebook広告を自分できちんと運用できるようになるでしょう。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。