Photoshop Camera Raw 入門コース

輪郭の修正

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
被写体の輪郭部分の修正方法してみましょう。
講師:
04:14

字幕

Camera Raw を使っての画質のシャープ補正のし方についてこれから見ていきたいと思います。なお、画面に表示してあるBurrowing Owl のデータはプロジェクトファイルに入っています。ファイルから取り出してもらうと同じ様に試してもらうことができます。それでは、画面に表示してあるこのフクロウの写真を使って修正をしていきましょう。まず最初にシャープの補正をするためにこの上の部分基本補正から、左から3つ目の部分この「ディテール」というところを開きます。ここをクリックします。そうすると、「ディテール」という項目の中に更に「シャープ」という部分が出てきます。この「シャープ」の設定項目「適用量」、「半径」「ディテール」、「マスク」この設定値を変えながらこれから輪郭の強弱をつけていきます。なお、この各レベルのところで設定値を変えた時にプレビュー画面として見る方法があります。Windows であれば AltMacintosh であればOption を押しながら例えば、この「適用量」のこのバーを上げていきます。そうするとモノクロの画面に変わりこれがプレビュー画面として、いま効果が上がってる部分が見えてく様になります。 わかりやすい様にモノクロになっています。もしこのプレビュー画面の方が使いやすい様であれば先ほど説明したWindows であれば AltMacintosh であればOption を押しながらレベルを上げてみて下さい。まずこの「適用量」ですけどもこれはどれぐらいその輪郭の強さを、ここで効果をあげるか、というとこになります。当然、上げれば上げるだけこの輪郭の強さは強くなっていきます。ここでは、少し強めにこの辺ぐらいで設定しておきましょう。そして下の「半径」ですけどもこれはどれぐらいの範囲効果を入れていくか、という事になります。これをプレビュー画面で見ると薄くですが、左の方にフクロウのラインが出ています。これを高めることによって段々輪郭が強くなっていくのが見えます。これもプレビューで見ながらどれぐらいの効果を上げるかをここで設定していきます。そして「ディテール」これは細部をどの辺にまで強さを持っていくかという事になります。多少わかり辛いですけどもレベルを上げていくと効果が上がるのがわかります。そして、最後はここ「マスク」の部分ですけどもこれは非常にプレビューでよくわかります。この「マスク」を高くすればするだけかなり輪郭が強くなっていきます。 例えば、これぐらいで設定値を整えたとした時にプレビュー画面今これが設定値を掛けたものです。元画像と比較してみたいのですがまず、元画像を比較するにはこの上の「プレビュー」ボタンこのチェック項目を外します。これを外すことでこれが元画像でこれが効果を上げた時のもの。少しわかり辛いですね。ですから、ここはパーセンテージを上げて拡大して見てみたいと思います。下のこの部分を「100%」に変えます。これで「100%」に変えました。そして、わかり易いところちょっとエッジが見えるところまでこの様に画像を持ってきてこれはいまプレビュー画面ですので今効果が上がっているとこです。これを元画像に戻します。そうすると、どれだけ効果が上がったかというのがよく見えます。例えばこのあたりの部分このフクロウの毛の部分をよく見ていてください。これは元画像です。シャープを上げてない段階の元画像の部分です。この部分を、いまシャープの設定で少し輪郭を強くしました設定値に上げます。かなりここがきれいに、クリアに輪郭が出たのがわかります。もう一回もどします。元画像です。そして設定を掛けた画像これぐらい効果があるという事です。画像の輪郭をハッキリさせたい時にこのシャープの設定値をコントロールすると効果を上げることができます。 一度利用してみて下さい。

Photoshop Camera Raw 入門コース

Rawファイルで撮影した画像を最大限に活用するには、可能な限りベストな方法でその画像を変換する必要があります。このコースでは変換された画像をできるだけ高品質なものにするために、Camera Rawに含まれるすべての利用可能なオプションとさまざまなテクニックを紹介します。

2時間03分 (36 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像編集
価格: 1,990
発売日:2014年03月20日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。