Facebook広告の基礎

効果測定をしてわかること

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
広告の効果を測定して閲覧したユーザーの動向をチェックしましょう。
講師:
06:25

字幕

このレッスンではフェイスブック広告の効果測定についてお話させていただこうと思いますこのフェイスブック広告の効果どういうものがみることができるのか でどういう所をみるべきなのかという所ですね概要を伝えさせて頂こうと思いますまずですねこの効果をみるのはおなじみ広告マネージャーですねの画面でみて頂くわけなんですがこの「広告を管理」というタブが選ばれた状態でこの効果を見たいところを選んでいくわけですただこの広告を管理という状態の中でもある程度この効果解析というのは見えてますね結果 リーチどれぐらいの人に届いたコスト 消化金額というのがキャンペーンごとにですね パフォーマンスが並んでますで 今回ですねこちらの広告をみてみましょうとクリックしますはいでそうすると折れ線グラフが出てくるんですけども一番左上からですね 「結果 この広告はページへのいいね」こう目的とする広告ですので この期間ですね「 141 ページへのいいね」がありましたと広告によって取れましたということですリーチした人数は 5787 消化金額はこれだけですようで出てますでもうちょっと長い期間を見たかったりするとここでですね期間を選択することができますこの三角をクリックするとはいこの「通算」「今日」「昨日」 7 日間とような選べますのでここからですね長い期間 短い期間 色々とみていただければと思いますいったんこれを閉じますはいという形でみれます で更にこの広告セットの中にですね入っていくと「 JP-21+」というのをクリックしてみますはいそうするとこの広告セットのパフォーマンスが 確認することができますでずっと下にいくと今度はですねこの下にその広告セットの中にあるそれぞれの実際に表示されてる広告ですねごとにいい結果がでてますこの一番上の 60 いいね取れました上から2つ目のやつは 39 取れました3つ目は 42 取れましたというように出てますでそれぞれリーチ・コストですね一「いいね」辺りいくらかかったというが出てますでこれをみながらですねこのいいね単価というふうに我々言うんですけどももう獲得したいいね単価が高いものはもう配信を止めていくとかという判断もできるわけですねというのをみながらこのページいいね獲得広告は解析を使っていただければなと思いますでフェイスブック広告にはもう一つありましてですねフェイスブックページにいいねを獲得するものと後投稿をユーザーに届ける為の広告というのがありますそうなってくると指標はちょっと変わっていきますのでそちらの方もを改めてみてみましょう広告管理に戻りますはいでこのキャンペーンの中にですね投稿の広告も混ざってます例えばですね こちらこれが投稿をそのものを広告にしたもの―キャンペーンなんですけどもこちらをクリックしますはいそうなってくると今回はこのいいね獲得広告とは違って「投稿へのエンゲージメント」というのが出てきますね「結果投稿へのエンゲージメント」この広告によっては 23 発生しましたと投稿へのエンゲージメントというのはその投稿に対していいねを押したりコメントを書いたりシェアをしたり後ですねリンクが乗ってたらそれをクリックしたりというものですねそれ全てを含みます結果投稿へのエンゲージメントはこの広告によっては 23 発生しているということですでその下リーチした人数 304 人消化した金額というのが出てますでここにですね色んな結果がこういうふうに出てるわけなんですけどもちなみにこの広告ですね投稿の中にリンクを乗せてましてそのクリックも狙ってたんですねこのクリックの数っていうのはですねここには出てないですけどもこの「広告セット名」セットのところに入っていくですねみることができますこちらをクリックしますはいでこの広告セットのを画面にきたんですけどもここからこの「列 パフォーマンス」というのがあります こちらをクリックしますはいでこの中にですね メニュー「パフォーマンス」とクリック他の色々あるんですけどね今回はクリックみていますパフォーマンスとクリックこちらをクリックしますそうするとまずこの広告に対して23 エンゲージメントが発生していました304 にリーチしましたでこれがですねマウスを合わすと「フリークエンシー」1.03 回一人というところなどなどあるんですけどもここですねクリック この広告によってリンクをクリックして外部サイトに飛んでいた人はどれだけいるかというのは見ることができますでずっと右に移動しますねはいでこちらをみていくと 314 人がインプレッションしてリンクのクリックが 5 でしたようとで「 CPC 」これは1クリック辺りの単価ですねが 100 円でしたようとで「 CPR 」このリンクをですね見た人に対してクリックした人はどれぐらいいたのかということで1.5 %という数値が出てますこの数値自体はですね他のインターネット広告に比べるとまずまず良い方じゃないかなという数値ではあるんですけども同じその投稿の広告をいくつかやる中でですねいい悪い系色々見えてくると思いますのでこの辺の数値を参考にしながらよりいい PDC を回していていいものにしていただければなと思いますはいこういうふうにしてですね広告の効果を測定をしながらどんどんいいものにしてビジネスに役立てていただければなと思いますはいこのレッスンはフェイスブック広告の効果を測定して分かること 見えることについてお話させていただきました

Facebook広告の基礎

企業のFacebookページの運用では広告の活用が必須です。このコースではFacebook広告の運用方法について詳しくお伝えします。基本的な出稿の手順からターゲットの設定方法、効果解析画面の見方まで丁寧に解説します。このコースを最後まで見れば、Facebook広告を自分できちんと運用できるようになるでしょう。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。