Facebook広告の基礎

サイトのコンバージョンを計測する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
購買や問い合わせなどのコンバージョンを解析できるよう設定しておきましょう。
講師:
03:19

字幕

このレッスンではフェイスブック広告マネージャーの機能を使ってサイトのコンバージョンを計測する手順を伝えしますフェイスブック広告を使ってですねどれぐらいこのサイトでコンバージョンが発生してるのかというのは見れるんですけどもフェイスブックページのいいねとかですねフェイスブックの投稿自体を拡散するという広告の場合は余り関係ないんですがリンク誘導してその先でコンバージョンをさせたいという場合はですねこの機能を使っていただければなと思います手順としてまずこの広告マネージャートップページから「ツール」こちらをクリックしますはいでそこでこの「ピクセル」ですねこちらをクリックしますはいそうするとこのコンバージョン計測ができる画面に遷移するんですけどこれ一番最初にこの画面にくる時にはこの「ピクセル」の名前をつけるという作業とうとう必要です今ここにですね仮に「田村ピクセル」という名前がこのピクセルについているんですけどもこれ簡単に手順で登録できますのでそこを経てですねこの画面にきてくださいでこの画面にくるとですね色々と目に浮かぶんですがここに「アクション」というのがありますこちらをクリックしますはいでここからですね「ピクセルコードを表示」というのがありますのでこちらをクリックしますそうするとこのコードが表示されますねでここのコードなんですけどこのコードをどうしたらいいのかというのがこの上のところに説明がありますちょっと範囲を指定しますので確認一緒にしましょう「以下のコードをコンバージョンをトラッキングしたいウェブページの―と  の間に貼り付けてくださいピクセルによりウェブサイトのすべてのページへのアクセスがトラッキングされます」ということです用はですねこのコードが埋め込まれたページにアクセスがあった場合はコンバージョンとして計測されますようということが書いているわけですねですのでこちら左クリックすると全部指定されますのでここから右クリック で「コピー」をクリックしますでコピーしたものをウェブサイトの指定の場所に貼り付けておくとこれで設定は OK という形になりますもしですねサイトの操作どこに貼り付けて良いのかご自身でご理解いただいているいいんですけどもしこのサイトは業者さんが全部作ってるとかですね言う場合はこの業者さんの方にですねお願いをしてこのコード貼り付けていただければなと思いますはい一度閉じますねはいでそのコードをサイト側に埋め込むとですねこちら「ステータス」が「アクティブ」という形になりますこの「アクティブ」という状態になったらですね 正確にこの埋め込んだタグピクセルタグがですね効果を発揮してるということになりますのでこの状態でですねしばらく時間が経つとコンバージョンが発生するとこういうふうに数値としてでてきますという形になってきますはいでこのようにですねしっかりと登録をしてコンバージョンを計測をしてより有効にですねビジネスに効果が発生してるのかというのを計測して頂ければなと思いますはいこのレッスンではサイトのコンバージョン計測する手順ですねを伝えさせて頂きました

Facebook広告の基礎

企業のFacebookページの運用では広告の活用が必須です。このコースではFacebook広告の運用方法について詳しくお伝えします。基本的な出稿の手順からターゲットの設定方法、効果解析画面の見方まで丁寧に解説します。このコースを最後まで見れば、Facebook広告を自分できちんと運用できるようになるでしょう。

2時間28分 (35 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月10日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。