WordPressプラグインで入稿画面をカスタマイズする

「Advanced Custom Fields(ACF)」って何?

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「Advanced Custom Fields(ACF)」がどういったプラグインなのかについて、WordPressの標準の入稿画面とカスタムフィールド機能と比較しながら、理解していきます。
講師:
03:52

字幕

このレッスンではAdvanced Custom Fields がどういったプラグインなのかについて解説していきます。Advanced Custom Fields とはWordPress のプラグインの一種です。このプラグインは WordPress に搭載されているカスタムフィールドという機能を更に便利に使い易く拡張する為のプラグインとなっています。それではまず WordPress の標準のCustom Fields の機能について見ていきたいと思います。画面を見てみましょう。こちらが WordPress 作成されたウェブサイトとなっています。このウエブサイトの管理画面に入ります。はい これがその管理画面になります。この管理画面の左側メニューの「投稿」そして「新規追加」をクリックします。するとこのように投稿入力画面が表示されてきます。この投稿入力画面ですが標準ではタイトル入力枠や本分入力枠、そして各種設定項目の枠が並んでいる状態となっています。ではこの画面に WordPress の標準のカスタムフィールドを表示させてみます。表示させる為にはこちらの「表示オプション」をクリックします。そしてこちらの「カスタムフィールド」と書かれてるところをチェックします。 そして更にこちらの「表示オプション」をクリックして、画面を閉じます。こうすることによってこちらの本分の入力枠の下の部分にカスタムフィールドという項目が表示されてきます。この標準のカスタムフィールドの使い方ですがこちら名前の部分にカスタムフィールドのタイトルを そしてこちらの部分にその項目にあった内容を手入力で入力するという形になっています。そしてこの「カスタムフィールドを追加」というボタンを押すことによってどんどんとこの任意の情報をこの投稿に追加していくことが可能となっています。勿論 この標準のカスタムフィールド機能を使って情報を追加していきその内容をウェブサイトの方に掲載することも可能ですが情報の種類が多くなってきたり情報の構造が複雑になってくるとこの標準のカスタムフィールドの機能では少しばかり使いづらくなってきます。そこで登場するのは Advanced CustomFields というプラグインになります。それではこの Advanced Custom Fieldsというプラグインのウェブサイトの方を覗いて見ましょう。はいこれがその Advanced Custom Fieldsのウェブサイトとなっていますこの Advanced Custom Fields のウェブサイトはこのように英語のウェブサイトとなっていますが、実際にこのプラグインを利用する際には日本語で利用することが可能になっています。 先程の標準のカスタムフィールドではその名前や値を基本手入力で入力していくという形になったてましたが、このプラグインを使うこのによって例えばセレクトボックスやチェックボックスを使った様なカスタムフィールドを作成したり、または任意の画像をアップロードしたり、複数の画像をアップロードして一つのギャラリーとして管理することができたり、他にもカレンダーを管理画面の中で表示させて日付を選択させたりすることが可能になります。このプラグインを使うことによってWordPress を使ってウェブサイトを製作するともそして WordPress を使ってウェブサイトを運用する人にとっても便利で簡単にウェブサイトを管理していくことが可能となっています。以上でレッスンは終了です。今回は Advanced Custom Fields がどういったプラグインなのかについて解説致しました。

WordPressプラグインで入稿画面をカスタマイズする

WordPressは世界中で使われている無料のWeb制作ソフト/CMSです。その機能を拡張してさらに便利にしてくれるのがAdvanced Custom Fieldsです。このコースではその機能の紹介からプラグインの入手先やインストール方法、さらにはフィールドグループの作成やサイトへの出力まで詳しく紹介します。

1時間36分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年01月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。