WordPressプラグインで入稿画面をカスタマイズする

アドオン機能を使って「ACF」の機能を拡張する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「繰り返しフィールド」や「ギャラリーフィールド」などといった「ACF」のアドオン機能についてご紹介します。
講師:
03:38

字幕

このレッスンではアドオン機能を利用してAdvanced Custom Fields の機能を拡張する方法について解説致します。Advanced Custom Fields は無料で利用できる WordPress のプラグインとなっていますが、いくつかの便利な機能は有料で利用できるようになります。それはアドオン機能となります。今画面に表示していのがこちらのアドオンを紹介する管理画面のページとなっています。こちらのページにはこちらの「カスタムフィールド」の「 Add-ons 」をクリックすることで表示させることができます。この画面では様々な機能を持ったアドオンが紹介されていて一部は有料となっていて一部は無料となっています。今回はこちらの有料のアドオンについてみていきたいと思います。まずはこちらの「繰り返しフィールド」この「繰り返しフィールド」は投稿の中にリストの様なものを作成する際に非常に力を発揮するアドオンとなっています。例えば「お知らせ」という固定ページを作ったとしましょう。そしてそのページに一覧形式で新着情報を掲載したいとします。そういったある程度形式が決まった連続した情報を入力する際にこの「繰り返しフィールド」というのは力を発揮します。 では次にこちらの「ギャラリーフィールド」をみてみます。こちらは複数の画像を一つの投稿で管理する際に力を発揮します。例えば「店内の様子」といった固定ページを作ってそのページの中に写真を沢山掲載したい場合そういった場合にこの「ギャラリーフィールド」は便利です。次にこちらの「オプションページ」この「オプションページ」の機能ですが、他のカスタムフィールドと違って個々の投稿や固定ページに紐付くものではなくてサイトの全体に対して情報を追加することが出来る様になるカスタムフィールドの機能となっています。それでは最後にこちらの「柔軟コンテンツフィールド」についてみていきたいと思います。この「柔軟コンテンツフィールド」というアドオンはその名の通りかなり柔軟にカスタムフィールドをコントロールすることができるようになるアドオンとなっています。例えばどういった状況で利用するかというと固定ページや投稿それらの内容をカスタムフィールドだけを使って作成させる場合に利用できます。要するにこの「柔軟コンテンツフィールド」を利用すれば html を書かなくても固定ページや投稿ページを作成することができるようになるそういったアドオンとなります。 以上でアドオンのご紹介は終了ですが実はこれらのアドオンが一つのパッケージになったプラグインがAdvanced Custom Fields のウェブサイトの方で販売されています。ではそちらのウェブサイトの方を覗いてみましょう。これがそのウェブサイトです。このように「 ACF PRO 」ということでAdvanced Custom Fields Pro ですね。この「 ACF PRO 」では先程ご紹介したアドオン機能が全て一つのパッケージに纏まった形で販売されています。Advanced Custom Fields を利用するにあたってこういった選択肢があるということも覚えておくとよいでしょう。以上でレッスンは終了です。今回はアドオン機能を利用してAdvanced Custom Fields の機能を拡張する方法について解説致しました。

WordPressプラグインで入稿画面をカスタマイズする

WordPressは世界中で使われている無料のWeb制作ソフト/CMSです。その機能を拡張してさらに便利にしてくれるのがAdvanced Custom Fieldsです。このコースではその機能の紹介からプラグインの入手先やインストール方法、さらにはフィールドグループの作成やサイトへの出力まで詳しく紹介します。

1時間36分 (19 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 1,990
発売日:2016年01月12日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。