After Effects エクスプレッション入門

キーフレームを繰り返す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キーフレーム間を繰り返すエクスプレッションとタイムリマップを併用して、短いコンポジションを簡単に繰り返す手順を解説します。
講師:
05:25

字幕

このレッスンでは一定のキーフレームを繰り返す処理について解説しますはいそれではですね今このレッスンのサンプルプロジェクトのコンポ1の方を開いていますコンポ1はですね1秒間だけの非常に短いコンポジションですではそれを再生するとはい こんな感じにですねはい複数のエフェクトを使ってわりとですねちょっと複雑な動きを作っていますはいではですねこれをもっと長いコンポジションに入れて好きな時間だけ繰り返したいと思いますではコンポ2の方に行きますはい コンポ2はですね10 秒間ありますコンポ1をコンポ2の方に入れてやると一部分しかレイヤーができないですねじゃあこれをずっと 10 秒間繰り返すにはどうするかというとこなんですけど単体では もう時間延びないですし正攻法でいくと これをですね複製していっぱい並べていくという方法になるんですけどこれは面倒くさいですねはい これをですねエクスプレッションを使って大変簡単に行うことができますはいそれでは この手順やりましょうまず 下ごしらえとしてレイヤーを右クリックしてはい この「時間」の項目ですねここで「タイムリマップ使用可能」これにチェックを入れますはいそうするとこんな感じで「タイムリマップ」というところが出てきてここにキーフレームができましたねはい タイムリマップがオンになるとどんなレイヤーであってもドラッグして伸ばすことが可能となりますはい見た目はずっとレイヤーがこれで続いたんですけど再生してみると このキーフレームのある分しか映像がないですねこっち来ると真っ暗になっちゃいますはい これどういうことかというとはい タイムリマップは時間の流れをキーフレームで操作できるプロパティですねはい なので今最初の位置ここは0秒ですねここは1秒とこんな感じに0秒から1秒までの時間範囲ができてますそこを超えると元々が何もないのでこんな感じに 何もなくなってしまうんですねはい ではですねこれを キーフレームを繰り返すようにしてみましょうまず1秒ぴったりにくるともう絵が無いので1フレーム戻って 29 フレーム目ですねここに キーフレームここを使ってですね 追加しますはいそしたら 1フレーム進んで本来であれば1秒目なんですけどここをですね1秒目でなくドラッグして はいここと同じです0秒目0秒に戻しますそうすると一旦持ち上がって戻ってくるけどまたここに戻ると いった形でループさせることができますはい ただしこの後まだ時間の動きができてないのでまた 29 フレーム目にここですねこのキーフレームを貼ればループさせることができるんですけどキーフレームをずっとコピーペーストしていってもいいんですけどそれは手間もかかりますしもっとレイヤーを伸ばしたときですねまた コピペさせる必要がありますはい そこで このキーフレームの繰返しこれをですね エクスプレッションに合わせると大変便利ですではやってみましょうはい じゃあ「タイムリマップ」に「アニメーション」の「エクスプレッションを追加」これを実行しますはい そしたら「メニュー」から「Property」の「loopOut」これを実行しますはい 内容を変えなくていいのでこのまま確定させますそうするとどうなるかというとはい 繰り返しになりましたねこんな形でこの loopOut のエクスプレッションは存在しているキーフレームですねこれの左端から右端までをそのまま繰りかえすという内容になりますはい なのでこれをですねたとえばキーフレームをちょっと短くしてやったりするとスピードが速くなるわけですよねはい そうするとそれもちゃんと追従して繰り返してくれるという大変便利な使い方ができますはい やはりですねすべてをエクスプレッションでループさせるのは面倒くさくてキーフレームは併用していくわけなんですけどそのキーフレームをですね好きな数だけ繰り返すにはこのエクスプレッションを使うと大変便利ですたとえば「コンポジション設定」をですね時間を延ばしてはい 後の方ができたとしても好きなだけレイヤーを伸ばしてずっと動きは続いていくというはい 大変便利な使い方ができます非常に実用度が高いので是非とも覚えておいてください

After Effects エクスプレッション入門

After Effectsはエクスプレッションというスクリプトを使うことで、モーションを作るさいのさまざまな手間を大きく軽減させることが可能です。このコースではエクスプレッションの基本やパラメータ同士の連携、一定の法則やランダムな動きの表現、ループなどの時間処理やエクスプレッションを使った描画の実例などを学ぶことができます。

2時間09分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。