After Effects エクスプレッション入門

値の変化を断続的にする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
連続的なパラメータの変化を、一定時間ごとに区切って処理するように変更するための手順を解説します。
講師:
04:35

字幕

このレッスンでは値の変化を断続的にする加工について解説しますはい それではですねこのレッスンのサンプルプロジェクトですがはい このように画面の中心からparticle がずっと出ている状態となっていますエフェクトは CC Particle Systems Ⅱですねこれが適用されていますでは これをエクスプレッションを使ってずっと真ん中から出てるんじゃなくて画面のいろんな所ですねこっちから出たり こっちから出たりとそのように画面の様々な位置から particle が出てくるようなものに加工したいと思いますではエフェクトのCC Particle Systems ⅡのProducer というところですねこの Positionここにエクスプレッションを入れます「アニメーション」から「エクスプレッションを追加」を実行してではランダムにいろんな座標にしたいのでProperty からwiggle を入れてみましょうはい そしたら値の設定ははい じゃあ1秒に1回座標が移動してその移動する範囲は800 ピクセルとしましょうはい じゃあこれでどんな動きになるかちょっと見てくださいはい こんな動きとなってしまいますはい wiggle はですねずっと連続して値が変化していますので1秒に1回変化をしているんですけどその変化したところの間もずっと移動してしまって結果として particle がですねこのように画面上にまき散らされてしまいますはい こうではなくて1秒に1回ですね座標が変化したら次に変化があるまではその座標のままで止めておきたいという場合ですねそんなときはこの処理を行ってくださいでは wiggle の記述はそのままでいいのでこの前のところにセミコロン(;)を入れておきますはい そしてその前にさらにはい 1番上の中からposterizeTimeというのがあるので これを入れますはい この posterizeTimeというものですがこれは入力した値ですねこれ単位 秒になりますけど値の変化をその設定した時間ごとの単位だけに区切ってしまう断続的にするという働きをしますではここでこの wiggle の周波数と同じ1を入れてみるとはい さっきとの動きの変化を見てくださいさあお分かりでしょうかはい 今度はですね1回座標が変化すると次に変化があるまで 今ここですよねそして次はここ次はここ次はここといった具合に次の変化があるまでは座標は変わらないという動きになっていますこうしてやると―この設定した時間ごとに発生ポイントだけが動いて途中が固定されるのでparticle が飛び散らずにちゃんとその位置から出てくるというこのような状態となりますたとえばですね これを要すると様々なフラッシュがですねたくさん置いてあって あちこちで光ると1点の状態も移動してしまうとおかしくなりますけどこのように変化を断続的にしてあげるとちゃんとですね固定された位置から光が出てくるというそういう効果を作ることができますはい 特にですねこの wiggle を使った場合というのは途中の値も全部続いてしまうので軌跡を描くような場合はいいんですけどこうした断続的な処理を行う場合はこの posterizeTime を入れておくだけで この中の数値でどれ位断続的な変化にするかというのを簡単にコントロールすることができますはい これも使える局面の多い処理ですので是非とも覚えておいてください

After Effects エクスプレッション入門

After Effectsはエクスプレッションというスクリプトを使うことで、モーションを作るさいのさまざまな手間を大きく軽減させることが可能です。このコースではエクスプレッションの基本やパラメータ同士の連携、一定の法則やランダムな動きの表現、ループなどの時間処理やエクスプレッションを使った描画の実例などを学ぶことができます。

2時間09分 (27 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2016年01月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。