jQueryプラグイン活用講座

プラグインとその情報を探す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プラグインやその使い方を調べるには、Google検索とjQuery公式ページを利用するとよいでしょう。
講師:
04:05

字幕

このレッスンでは、jQuery のプラグインをどうやって探しその使い方を、どのように調べたら良いかについてご説明します。jQuery は JavaScript のライブラリでもはや JavaScript と共に使う、標準的なライブラリと言ってもよいでしょう。使い道は幅広く、HTML ドキュメントの中に手を加えたりそれから animation、Ajax。様々な用途があります。そのため、その機能を拡張したりあるいは、使いやすく簡単に何かを作れるといったプラグインが充実しています。そのプラグインをどうやって調べるかなんですがまず1つはGoogle 検索があるでしょう。jquery というキーワードの後に自分が調べたい、使いたい機能を加えます。パララックスとちょうど出てきたので、パララックスで調べてみましょう。これで検索をすると、まとめサイトなどもよく出てきます。ただ、最初に調べるにはやはり雑誌の記事が充実していますので雑誌の記事あたりからご覧になると良いでしょう。例えばこれは、ASCII の記事ですけれども「パララックスが作れる Parallax-ImageScroll」というプラグインについての情報が載っています。 この情報については、ここでは詳しく見ません。ただ1つ注目して欲しいのは、その日付です。jQuery も、またプラグインもアップデートがされます。あまり古い記事ですと、例えば最新の jQuery に対応していないということもありますのでその注意をするために日付は確認しておくべきでしょう。それから、プラグインのもう1つの探し方なんですけれどもjQuery の公式ページがあります。そこに「Plugins」というページがありますのでそこで探すということができます。そして、やはり目的をここの場合は英語で入れないといけないんですけれども、入力をします。このページの注意としては新たなプラグインのリリースはされていません。「read-only」。見るだけで登録ができない、とありますのでやはり最新のプラグインも見たいな、という場合にはGoogle 検索を併せて使うといいでしょう。ここでは例えば、そうですね。円グラフを作りたいということでcircle というキーワードを入れて探してみます。そうすると、スクロールしたときにcircle statisticsと言う単語がありますけれどもcircle。円の統計と。円グラフですね。 これをちょっと見てみましょう。この公式登録ページ、なんですけれどもまず最初にダウンロードのボタン(Download now) があります。他のプラグインの公式ページでも普通トップに、プラグインのダウンロードボタンがありますのでそれでまず、ダウンロードをします。それから、普通のプラグインの公式ページですとそこに併せて説明があるんですが、この公式ページの場合にはなかったりします。そういう場合あるいは、他のプラグインでも大抵は GitHub にライブラリをアップロードしてあります。ですからそこを見ると、README が通常ありますのでこの README をご覧になれば、その説明やインストールの仕方。ここは、スクリプト要素の何を指定すればいいかですね。あと HTML ドキュメントの中に書き込むタグサンプルのコードなどがあがっています。ここでは他の公式ページ、プラグインの公式ページでも大体このような形になっているでしょう。それからオプションですね。さらには、この例ページの場合には、サンプルもあがっています。こうしたものを参考にするといいでしょう。このレッスンでは、jQuery のプラグインの探し方とそれから使い方の調べ方というのをご説明しました。 jQuery の公式ページ。それから Google 検索を併せて使うといいでしょう。

jQueryプラグイン活用講座

jQueryは広く利用されているJavaScriptライブラリで、機能を拡張するプラグインも数多く公開されています。このコースではインターフェイスやアニメーションが簡単に作れるiQueryのプラグインを多数紹介します。パーティクルのアニメーションや切り替え効果を加えた写真表示、アニメーションするパーツなど多くの作例を実際にコードを書きながら詳しく説明します。

2時間36分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。