jQueryプラグイン活用講座

Particlegroundのダウンロードと設定

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プラグインParticlegroundをダウンロードして、HTMLドキュメントに設定を加えます。
講師:
03:28

字幕

このレッスンでは、ページの背景にparticle 粒子のアニメーションが加えられるプラグインPARTICLEGROUNDのダウンロードと設定の仕方についてご説明します。これは、PARTICLEGROUND のdemo ページです。このページを探すにはGoogle が簡単でしょう。jquery というキーワードとそれから particlegroundこれはそのまま、フルにタイプしたほうがいいでしょう。そして、検索をします。そうすると、一番先頭にASCII の記事がありますのでもし興味があったらご覧になるといいでしょう。そして GitHub、ここでダウンロードできるんですが今表示していたのは、このdemo のページです。クリックするとdemo のページが表示されこのページにも「DOWNLOAD」のボタンがありますからここでダウンロードをしておきます。それからこのページからも、GitHubの方に移動することができます。ダウンロードしたのがこの particleground-masterというフォルダです。かなりシンプルな構成で、使うライブラリはこの2つのうちのどちらかになります。jquery.particleground.js通常は、圧縮してあるバージョン.min の付いた方を使うといいでしょう。 それから demo、こちらはindex をブラウザで開いてみると先ほどの demo ページと同じ内容が表示されます。画面の左上に作業用のフォルダが表示してありsample.html。これが練習用のHTML ファイルです。そして、その lib にライブラリを入れることにしたんですけれどもここに jquery.particleground.min.jsのファイルをコピーしておきます。Dreamweaver でsample.html を開きました。まず、jQuery のプラグインですからjQuery は読み込んであります。これは、cdn ネットからダウンロードをするという形で読みこんでいますのでこの下に、プラグインをscript 要素で読み込みます。src="" ということで「参照」を押して先ほどコピーしておいたjquery.particleground.min.jsこれを開きます。そして閉じると。ファイルを「保存」します。これで particleground を使うための設定が整いました。後は、スクリプトを書いたりあるいは、必要な要素を body 要素の中に書き込んでいくことになります。このレッスンでは、ページの背景にparticle 粒子のアニメーションを表示してくれるプラグインPARTICLEGROUND のダウンロードと設定についてご説明しました。 ダウンロードは、この demo ページから「DOWNLOAD」のボタンそして、ダウンロードしたライブラリを既定のフォルダご自分で決めたフォルダに保存してコピーしておいたらそれを script 要素で読み込むと。これで particleground を使う準備が整うわけです。

jQueryプラグイン活用講座

jQueryは広く利用されているJavaScriptライブラリで、機能を拡張するプラグインも数多く公開されています。このコースではインターフェイスやアニメーションが簡単に作れるiQueryのプラグインを多数紹介します。パーティクルのアニメーションや切り替え効果を加えた写真表示、アニメーションするパーツなど多くの作例を実際にコードを書きながら詳しく説明します。

2時間36分 (31 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2016年01月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。