Google AdWordsの基礎

用語を理解しよう

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
リスティング広告特有の専門用語について理解しておきましょう。
講師:
03:02

字幕

このレッスンではGoogle AdWords の用語をですね理解しようというところで、用語についてお話しします。で、これ、あの GoogleAdWords だけに限らずいわゆるインターネット広告リスティング広告と呼ばれるものの中でですねインターネットで Google の広告のことを調べたりとか書籍でですね、インターネット広告のことを見たりとかするときに良く出てくるワードのことをお話しさせていただこうと思いますので、覚えておいてください。で、まずですね今あの、広告グループの管理画面の中で「広告」というタブを選んでるんですがここに出てる中でですねいろんなワードがあります。で、例えば、この「表示回数」ですね。表示回数、この?のところを合わすと説明が出るんですけども、出ましたね。これが、いわゆる表示回数なんですけども一般的にこの、インプレッションというふうな呼び方をすることがあります。インプレッションという用語が出てきたときには”あぁ、表示された回数だな”、と思っていただければ問題ないです。はい、で、その次、その右側にですね「クリック率」っていうのがあります。これも?のところにマウス合わせてみますね。 はい、そうするとクリック率 (CTR)という表示があります。これは、クリックするレートという語句の訳になってましてCTR という言葉が出れば、クリック率のことだな、と思ってください。クリック率っていうのはここにも表示されてますようにその表示回数に対して、クリックされた率そのものですね。をクリック率と、CTR と言いますので覚えといてください。はい、で、その次、もう1度右側行きますね。はい、で、これは「平均クリック単価(CPC)」と書いてます。これは、広告に対して支払われた金額を総クリック数で割ったものということです。で、金額をクリック数で割るので1回あたりのクリックに対していくらかかったか、というものをここで出します。で、1クリックあたりの金額のことをCPC と言いますのでいろんなものでですね、CPC という表現が出たときにはクリック単価のことだな、というふうに思っていただければ結構です。はい、で、他にもいろいろ専門用語あるんですけどもまず、この今お伝えした3つですねインプレッション、表示回数ですね。これがインプレッションです。で、クリック率が CTR。はい、で、平均クリック単価のことを CPC。 この3つを覚えておいていただければGoogle AdWords のみならずですね他のインターネット広告についての知識を得るときに非常に楽になるかな、と思いますので覚えておいていただければなと思います。はい、このレッスンではGoogle AdWords の用語を理解しようというところでキーワードについてお話しさせていただきました。

Google AdWordsの基礎

Googleアドワーズはネットの世界でもっとも利用されている広告フォーマットです。このコースではビジネスでGoogleアドワーズを活用する手順をお伝えします。Googleアドワーズで用意されている数多くのサービスやツールの紹介はもちろん、検索ワードの選び方や登録方法、運用後の解析の手順まで、初めて広告を出稿する方でも理解できるようにわかりやすく解説します。

2時間27分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年01月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。