Google AdWordsの基礎

キーワードの収集方法

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
実際にユーザーが検索しているキーワードをもとにして収集しましょう。
講師:
06:09

字幕

このレッスンではキーワードの収集方法についてお伝えさせていただきます。で、収集するにはですねこの AdWords の中に便利なツールがありますのでこちらを使います。キーワードを広告出稿する際に登録するんですけれどもまぁ、自分の頭だけで考えてもいいんですが実際のですね、この広告のデータなんかから検索はどれ位たくさんの人がされているのかたくさんせっかくだから、たくさんの人が検索してるキーワードをですね登録した方が、表示される確率も上がるということでこういうツール使ってください。まず、この AdWords のですね上のメニューから「運用ツール」というのがあります。こちらクリックします。はい、で、ここからですねメニューが表示されるんですが「キーワード プランナー」というのがあります。こちらクリックします。はい、キーワード プランナーが表示されました。で、こちらにもいろいろメニューがあるんですが今回使うのはこちらですね。「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」というメニューがあります。こちらですね。クリックします。はい、そうすると下にですねまたメニューが展開されるんですけども、この箱ですね。 「1つ以上の項目を指定してください:宣伝する商品やサービス」というところのこの箱。ここにですね、自分のですね、ビジネスに関連するキーワードを入れます。例えば、そうですね。「不動産」と入れてみましょうか。「不動産」というキーワードを入れてちょっと下スクロールしますね。下にこの「候補を取得」というボタンがありますので、こちらをクリックします。はい、そうするとですねこの不動産というキーワードに関連するキーワードがですね、ずっと表示されます。こちら下の方スクロールしますね。そうすると、まぁ不動産て業態がいろいろあるんですけども1番上に「不動産 投資」というキーワードですね。が表示されてます。で、この「不動産 投資」というキーワードに対してですね関連するキーワードも含めて月間の平均検索ボリュームは41,130 ありますよ、というところまで分かるわけですね。それに続いて「沖縄 不動産」というのが 12,550。「福岡 不動産」、「不動産 福岡」とかですねっていうのが 5,840 ありますよ、ということです。で、これですね、見てますとこの不動産というキーワードを検索すると地域名がですね、絡んでくることが非常に多い。 それぞれの地域でそれぞれの不動産を探しておられることが多いということが分かるわけです。で、例えばですねちょうどここに「京都 不動産」というのが出てますのでこちらをクリックすると何が見えるのか、というのを見ていただきます。クリックしますね。はい、ちょっと画面、上にスクロールします。はい、「京都 不動産」というキーワードに対してですねどういう検索をされてるのかというとまずこの「京都 不動産」っていうのがあってあと、「不動産 京都」逆にした場合ですね。で、次に「京都 不動産 売買」っていうのがあります。で、「京都市 不動産」。市が入ってますね。あと「京都不動産情報」っていうのがあります。で、これらのですね、キーワードを入力をしておくと例えば京都で不動産を持っているであるとか京都で不動産業を営んでるっていうところになってくるとですねヒットする確率が高い。表示させる確率が大きくなってくるということになってきます。はい、まぁこういう事例があるんですけどちょっと戻りますね。もう1つ見てみましょう。1度検索をするとですね、上にこの検索窓が出てきますのでこちらの方にですね、どんどんキーワードを入れて関連ワードを探していただければなと思います。 何でもいいんですけど、「旅行」にしましょうか。旅行。で、「候補を取得」こちらをクリックします。はい、それで今結果が出ましたので下にスクロールしてみますとはい、1番上に「おすすめ」っていうのが出てますね。で、これが 32,580 検索ボリュームがありますよ、ということです。あと中国語なんかも多いですね。漢字のキーワードだとこういうケースが多いかもしれません。あと「格安 旅行」「ツアー」とかですねいろいろ出てますね。で、この中で1番多い「おすすめ」というキーワードについて詳細どんなものがあるのか見てみましょう。クリックします。はい、で、これもちょっと上にスクロールしますね。まずこの「旅行 おすすめ」ですね。このキーワードが非常に 14,800月間検索されているということです。あと「吸収 旅行 おすすめ」というのが出てきてgw、これゴールデンウィークですね。「旅行 おすすめ」とか、「旅行 国内 おすすめ」「カップル旅行おすすめ」とこういうキーワードがいっぱい出てくるわけですね。で、旅行会社を営んでいるのであればこういうキーワードを登録しておくと表示される確率が上がってくるということです。で、これらのキーワードっていうのは自分で考えててもなかなか出てこなかったりすると思います。 で、特にですね今このサンプルで言うとgw なんていうので検索するのか、っていうのはすいません。私の頭ではなかなか思いつきません。で、こういうツールをキーワードプランナーのようなツールを使うとですね実際世間ではこういうキーワードで検索をされているのだということが分かりますのでこれを使っていただければ、そういうキーワードも抽出できるということですね。で、さらにこのキーワードをですねラインナップを抽出したときに「ダウンロード」というボタンがあります。こちらをクリックすると CSV 形式でデータを保存しておけますので実際に出稿していただくときなんかに使うことも可能だということもあります。さまざまですね、便利な機能があるこのキーワードプランナーを使いながらキーワード収集してください。このレッスンでは、キーワードの収集方法をお伝えさせていただきました。

Google AdWordsの基礎

Googleアドワーズはネットの世界でもっとも利用されている広告フォーマットです。このコースではビジネスでGoogleアドワーズを活用する手順をお伝えします。Googleアドワーズで用意されている数多くのサービスやツールの紹介はもちろん、検索ワードの選び方や登録方法、運用後の解析の手順まで、初めて広告を出稿する方でも理解できるようにわかりやすく解説します。

2時間27分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年01月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。