Google AdWordsの基礎

キャンペーンを作成する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
AdWords広告の基礎となるキャンペーン作成の手順をマスターしましょう。
講師:
08:58

字幕

このレッスンではGoogle AdWords のキャンペーンという箱を作成する手順をお伝えします。Google AdWords で広告を展開する上でですねこのキャンペーンていうのは、1番大きな単位。1番大きな箱になります。その箱の中に広告グループというものを入れてその広告グループの中に実際配信する広告クリエイティブを載せていくという形になります。1番大事なところなので、手順よく覚えておいてください。で、まず今見ていただいてるのがGoogle AdWords のホーム画面なんですがこちらのですね「キャンペーン」。これをクリックしてみてくださいはい、そうするとですね、こちらの方。赤で「キャンペーン」ていうのがあります。場合によっては、これが表示されてない場合があるんですがここのタブですね。いろいろここに並んでます。このタブの「キャンペーン」ていうのが選択されていればこの「+キャンペーン」ていうのが表示されているはずですのでこちらにこの画面を表示させてですね、このボタンを表示させてください。で、こちらの赤い「+キャンペーン」ていうのをクリックします。はい、で、そうすると選択肢がこういって出てくるんですけれども今回はこの「検索ネットワークのみ」というのを選択しようと思います。 1番上の「検索ネットワーク」っていうのはディスプレイネットワークも合わせて使うときに選ぶものです。で、3つ目。「ディスプレイネットワークのみ」っていうのは検索ネットワークは使わずディスプレイネットワークの広告を作るときのみに使うものになります。なので今回はですねまぁ、サンプルとしてこちら選択します。クリックします。はい、で、こちらでですねキャンペーン名等を決めていくわけですが今ですね「キャンペーン#1」というキャンペーン名が入ってます。ここはですね、皆さんがキャンペーンを管理するときに見分けやすいようにしといていただければ結構です。今回はこのままにしておきます。で、タイプはさっき選んだ通り「検索ネットワークのみ」ですね。で、この右側を見ますと「標準」と「すべての機能」というのがあります。これ、広告を始めたときにどの機能まで使えるかていうのをここで決めるんですけども後々ですね、いろんな機能を使えるようになるので、こちら「すべての機能」をチェックしておくことをお勧めします。チェックしときますね。はい、で、ずっとこのまま下に降りていきます。はい、で、こちらなんですけどもネットワーク「Google 検索ネットワーク」にここチェックが入ってましてその下「検索パートナーを含める」というのがあります。 で、検索エンジンというのはこの Google だけじゃなくてですねgoo とか、もろもろいっぱいあるわけですね。excite とかですね。で、そちらの検索結果にも、この広告を表示させることができます。で、それをするためにここにチェックが入っているということですね。もしチェックが抜けているようであればできればこれはチェックを入れといてください。はい、で、ずっと下に降りていきますとここですね、地域。これがあります。今は「日本」すべてに配信するようになってるんですがこれもう1個下、「自分で選択」をクリックするとこの箱の中にですね、入力すると地域が選べるんですね。はい「沖縄」と入れると、この沖縄関係の地域が出てきます。で、どれ位の人にリーチさせられるかもここに出てますね。はい、なのでまぁ、例えばこの沖縄、日本と。「沖縄県, 日本」というのを追加をしときます。で、こうやってどんどん入力していくとエリア、エリアで選べますので増やしたければですね、ここに入れていっていただければ良いですし削除したいときはこちらですね。「削除」をクリックしていただければ今選んだターゲットも削除できるという形になってきます。 はい、このまま下降りますね。はい、で、次にこの「言語」ですね。「指定したターゲット地域に合わせてターゲット言語を選びます。」ということなんですけどもこのエリアの中に住んでいる、英語を使ってる人と日本語を使っている人にこの広告は配信します、ということです。で、ここも「編集」を押すとですねさらに、他の言語も選択できますのでクリックして見てみてください。はい、で、このまま下に降りていきますと「入札戦略」というのがこちらにあります。これはですね、基本的には「クリック単価を手動で設定する」ていうのにチェックが入ってますが下ですね、「予算内でクリック数が最大となるよう入札単価を自動調整する」とあります。で、これ例えば下はですね、どういう場合に使うかというと例えば広告代理店がですねお客様から今月は 50 万円使って広告を配信してくださいと言われたときなんかにその 50 万円をいかに効率的に使うか、というところをこの Google AdWords のシステムが勝手にやってくれるというものになります。が、ちょっとこの正確性も疑問に感じられるところもありますのでここではですね、毎日ですねこのクリック単価っていうのを広告配信状況を見ながら設定できるようにしといていただいた方がベターかと思います。 はい、で、次ここですね。「デフォルトの単価」この箱の中をクリックしてワンクリックいくら位までにしとくのかというのを入力します。一旦これ 100 円にしときますね。はい、で、次「予算」ですね。1日いくら使うか、というところなんですけどもこれも一旦 500 円と仮にしときます。はい、で、このまま下に行きますね。で、こちら「広告表示オプション」なんですけども実店舗をされてる場合だったらこの住所を表示させたりとかここチェックですね。入れれば住所を表示させることができるということです。はい、とか電話番号ですね。これも電話番号チェックしておくと電話番号が、一緒に広告に表示されるという形になります。今回は外しておきますね。はい、これは適宜チェックを入れてください。はい、で、こちら配信スケジュールですね。開始日はこれ、今操作してる日の年月日が出てます。で、終了日は一旦なしになってますのでこのまま配信をスタートするとずっと継続して配信されるということになるんですが終了日を設定した場合はこちら下の○にチェックを入れていただいてこの箱の中をクリックすると、はい、終了日を選択できるという形になります。一旦これ、11 月 28 という日を設定しておきますね。 はい、こうしておくと24 日から 28 日までこの設定した広告は配信されるという形になります。下降りますね。はい、で、ここ「広告のスケジュール設定」なんですけども、今このままだとずっと広告は配信されっぱなしという形になるんですが例えばもう、土日は配信しなくてもいいよということであればこの右側の×ボタンですね。土曜日のところと、×を押しますね。はい、日曜日のところ。これをクリックしておくと、平日だけの配信になります。で、平日の中でも時間を選びたければですねこの矢印をクリックすると、クリックします。はい、何時から何時までというのが設定できるようになってます。はい、で、一応これでですね一通り設定は終わりです。他の項目もいろいろあるんですけども後はですね、走り出してから広告出してから、状況を見ながら変えていくこと追加できることできますのでこちらの方でですね「保存して次へ」をクリックします。はい、そうすると更新を保存しましたという形で出ますのでじゃあ閉じますね、こちら。これでキャンペーンは作れました。で、ここからは広告グループを作るという操作になるんですけどもグループの方はですね1回ホーム画面の方から作った方が操作の仕方としてはやりやすいのでここでは割愛させていただきます。 1度ですね、この「キャンペーン」というところをもう1度クリックしてください。はい、これ「OK」で大丈夫です。はい、そうするとですねこの、今「すべてのキャンペーン」とあるんですが下の方にスクロールしていくと今作ったですね「キャンペーン#1」というのが出てます。で、左側のサイドバー見てみてもここに「キャンペーン#1」というのが出てまして今作ったキャンペーンができてるんですよ、ということが分かります。はい、で、これで一旦箱はできましたので次は、広告のグループを作るという操作に入っていっていただければな、と思います。このレッスンではGoogle AdWords のキャンペーンを作成するという手順をお伝えさせていただきました。

Google AdWordsの基礎

Googleアドワーズはネットの世界でもっとも利用されている広告フォーマットです。このコースではビジネスでGoogleアドワーズを活用する手順をお伝えします。Googleアドワーズで用意されている数多くのサービスやツールの紹介はもちろん、検索ワードの選び方や登録方法、運用後の解析の手順まで、初めて広告を出稿する方でも理解できるようにわかりやすく解説します。

2時間27分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年01月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。