Google AdWordsの基礎

除外キーワードのチェック

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
除外キーワードの特徴とメニューの見方を知っておきましょう。
講師:
03:23

字幕

このレッスンでは除外キーワードのチェックということで除外キーワードについてですね 考え方とそのラインアップの仕方というのをお伝えさせていただきますまず除外キーワードというのはどういうものかといいますと例えばですね 今こういうキャンペーンTVPR というキャンペーンがですね この広告アカウントの中で走ってるんですけれどもこちらの方でですね「キーワード」のところこの「キーワード」のタブをですねクリックするとクリックしますねはい このメニューの中にですね「除外キーワード」というのがありますこれをクリックするとはい いくつかこのキーワードが登録されていますこれですね 何かといいますとこの検索ワードが入ってる場合は この広告は表示しないでくださいということです特に部分一致でキーワードを登録した場合は自分の想定してないキーワードでこの広告が表示されるということがあるわけです想定してないキーワードで表示されるというのは自分の思いもしなかったキーワードがどんどん入ってくるのでいいといえばいいんですがいらないものも中にはあるわけですねなので それはもう除外しておきましょうということです例えばですね どうやってこれ探すかというとGoogle Analytics の中でですね検索で入ってくるキーワードをずっと見るわけですこのサイトの場合ですねこのインターネットを使った PR であるとかこれはまたテレビで PR をしたいとかそういうお客さんを集めたいというサイトなんですけれども例えば こういうとこですね「pr 会社」というキーワードで入ってきてることがわかったとしますPR 会社 で検索する人にとってはこのネットであるとか テレビというのがちょっとあまりにも大きすぎるキーワードかなとじゃ PR 会社 で検索した人にうちの広告を見せても仕方ないねということでキャンペーン管理の方に戻りますねAdWords に戻りますで この「pr 会社」というキーワードが入ってる時はもう除外してくださいねという風にこれ登録しておくわけです同じように横展開して「プロモーション会社」こちらも除外をしておいてくださいねという設定になっています例えばこれあの いろいろ考え方はあると思うんですけど値段で勝負してないのに「格安」とか「激安」とかというところで入ってこられても仕方ないなというところであればここに「格安」とか「激安」というキーワードを登録しておいたらいいですし例えば「比較」とかですね「 ランキング」とかそういう情報収集のキーワードはいらないよということであればここに登録しておいてもいいですよねというかたちでいろんな考え方の元で除外キーワードというのは設定をしておくとより効率的に使っていただけると思いますですので みなさんのサイトに来るユーザーに対してもういらないキーワードは何なのかというところをこの Google Analytics とかですねこの AdWords の解析を見ながらですね考えて こちらのラインアップ決めていただければなと思いますはい このレッスンでは除外キーワードのチェック確認方法についてお伝えさせていただきました

Google AdWordsの基礎

Googleアドワーズはネットの世界でもっとも利用されている広告フォーマットです。このコースではビジネスでGoogleアドワーズを活用する手順をお伝えします。Googleアドワーズで用意されている数多くのサービスやツールの紹介はもちろん、検索ワードの選び方や登録方法、運用後の解析の手順まで、初めて広告を出稿する方でも理解できるようにわかりやすく解説します。

2時間27分 (32 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
マーケティング
価格: 1,990
発売日:2016年01月19日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。